ホンダは、電動で自走しながら自動で芝を刈り取るロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)HRM520」を発売した。
 ミーモは、本体、充電ステーション、芝刈り作業範囲を設定するエリアワイヤーの3つで構成され、作業範囲内の芝を自動で刈り取ることができる。充電残量を検知し自ら充電ステーションに戻り、再充電を行う自動充電機能を搭載、芝刈り機能の自動化を実現した。

 ミーモは、曜日・時間・エリアを任意に設定することで、さまざまなニーズに合わせ芝刈り作業を自動で行うことがで、毎日伸びる芝の先を細かく刈り、芝の根元へ落とすため、集草・廃棄の手間が省け、芝刈りにかけていた労力を大幅に軽減する。

ロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)HRM520」の国内年間販売計画台数は、200台。希望小売価格(消費税込み)は、537,840円。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/