ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、3月にオフィシャルカー契約締結をした読売巨人軍とのコラボレーション企画第一弾として、ラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE」の特別仕様車「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO(アランチョ・ネロ)」24台を、6月23日より受注を開始した。


「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO」は、読売巨人軍の本拠地である東京ドームの人気企画「ARANCIO NERO(アランチョ・ネロ)」の名前を冠した特別仕様車で、読売巨人軍 高橋由伸監督の背番号にちなみ、販売台数は24台に設定した。


読売巨人軍のチームカラーを彷彿させるフェニックス・オレンジのエクステリアカラーの「HSE DYNAMIC」をベースに、ブラックルーフやブラック・デザイン・パックを採用し、黒でコントラストをつけた仕上がりになっている。アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンデパーチャー・ワーニング(車線逸脱警告機能)などのドライバー支援システムをはじめ、フロントシート・ヒーター&クーラーおよびリアシート・ヒーター、ハンズフリー・パワー・テールゲートなどの便利な機能も装備した。

「RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO」の希望小売価格(消費税込み)は、7,770,000円(限定24台)
Related Gallery:RANGE ROVER EVOQUE ARANCIO NERO
■ランドローバー 公式サイト
https://www.landrover.co.jp/index.html