どんなクルマが使うのか・・・香港の富豪が駐車スペースを7362万円で購入
不動産価格高騰の抑制に当局が躍起になっている香港で、1台分の駐車スペースが518万香港ドル(約7,400万円)という記録的な高値で売買された。

世界金融の中枢を担う香港は、世界でも屈指の不動産が高い場所である。個人住宅の価格は過去半年の間、記録更新を続けている。

香港の土地登記当局である土地註冊処の記録によると、当地西部にあるこの駐車スペースは、去る5月31日に関偉明(Kwan Wai-ming)氏が購入したとされている。

専門家の話では、この駐車スペースはマンション付随のものとしては史上最高価格だという。

地元メディアによると、関(Kwan)氏は、国営の中国華融資産管理株式会社傘下で、香港で登記されている華融投資コーポレーションのエグゼクティブ・ディレクターであるとされている。

この件に対する華融投資からのコメントは、現時点では得られていない。

香港では敷地面積が200平方フィート(約5.6坪)以下の狭いアパートに、50万米ドル(約5,600万円)もの値が付いたりするが、今回話題になった駐車スペースより安いアパート物件だってたくさんある。

地元の不動産会社、中原地産の黄良昇(Wong Leung-sing)リサーチディレクターは、今回の記録的高価格について「駐車スペースの需要と供給のバランスが全くとれていない」という理由によるもので、驚いてはいないと語っている。


By Reuters
翻訳:日本映像翻訳アカデミー