【ビデオ】運転中にメタリカの曲を聴きながらノリノリでヘッドバンギングする...お爺ちゃん!
運転しながらメタリカの曲でヘッドバンギングしているお爺ちゃんの映像が、インターネットで瞬く間に話題となった。

この映像は6月13日、YouTubeユーザーのKarbofos02さんが最初に投稿したもの。道路を走っていた時に何気なく助手席から携帯電話で撮影した短い動画が、多くの人々の心を掴んだのだ。

この時、Karbofos02さんの横を通り過ぎたのは、窓を開けてメタリカを大音量で聴いている1台のクルマだった。それだけなら何も特別なことはない。車内でメタリカを爆音で聴くのが好きなメタラーは沢山いる。しかし、この動画が特別なのは、映っているメタラーがお爺ちゃんで、しかもこの上なく楽しまれているように見えるからだ。

ベージュの愛車で、メタリカのセカンド・アルバム『Ride the Lightning』に収録されている"For Whom the Bell Tolls"を流し、無心にヘッドバンギングをするお爺ちゃん。途中からさらにノリだして、こぶしでステアリング・ホイールを叩き始める。だが残念なことに、ちょうど盛り上がってきたところで動画は終わってしまう。

これがどこで撮影された動画なのかということは分かっていない。個人的には、"For Whom the Bell Tolls"という懐かしい曲がラジオで流れていたとしたらそれに驚くが、シリウスXMラジオの『Ozzy's Boneyard』では、ヘビー・ローテーションとなっているとの情報が届いている。あるいはこのお爺ちゃんはCDで聴いているのかもしれない。メタリカのCDをお持ちなのだろうか?

確かなことは、ロックに夢中になるのに年齢など関係ないということだ。1人のメタル好きとして、このお爺ちゃんとビールでも飲みながら、音楽の話をしてみたいものだ。




By Jason Marker
翻訳:日本映像翻訳アカデミー