スズキは、クロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更し、7月6日より発売する。今回の一部仕様変更は、ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、フロントボンネットフードを変更した新しいフロントデザインと17インチ大径タイヤの採用し最低地上高を20mm高く(185mm)した外観。


内装は、サテンメッキやピアノブラックの加飾を施したインパネなどを採用した。トランスミッションは6ATを新採用し、ダイレクト感のある高い走行性能を実現した。


車体色は、新色の紺「スフィアブルーパール」と赤「エナジェティックレッドパール」など、全4色を設定.
「SX4 S-CROSS」は、ハンガリーにある子会社のマジャールスズキ社で生産し、日本では輸入車として販売する。


SX4 S-CROSSの年間販売目標台数は、600台。希望小売価格(消費税込み)は、2WD 2,062,800円、4WD 2,278,800円。

Related Gallery:SUZUKI SX4 S-CROSS

■スズキ公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/