MotoGP2017 7-CatalanGP
 第7戦カタルニアGPの決勝レースは11日、スペインバルセロナのカタルニア・サーキットで開催された。観客動員数は99,873人。気温33度、路面温度54度のドライという過酷となったコンディションのなか、総合ランキング2位につけていた、Ducati MotoGP TeamのA.ドヴィツィオーゾが優勝を果たした。

MotoGP2017 7-CatalanGP MotoGP2017 7-CatalanGP
 A.イアンノーネは前戦イタリアGPに続き、最高峰クラスで4勝目、当地で4006年以来11年ぶり2勝目、キャリア16年目で初の2連勝、通算13勝目を挙げ、ドゥカティに当地で2007年のC.ストーナー以来10年ぶりとなる勝利をもたらすこととなった。

MotoGP2017 7-CatalanGP
 フロントローは、ポールポジションにRepsol Honda TeamのD.ペドロサ、2番グリッドはDucati MotoGP TeamのJ.ロレンソ、3番グリッドはOCTO Pramac RacingのD.ペトルッチと並び、4番グリッドにM.マルケス(Repsol Honda Team)、5番グリッドはAprilia Racing Team GresiniのA.エスパルガロ、6番グリッドはH.バルベラ(Reale Avintia Racing)と、なんと、予選ではヤマハ勢が全員Q1からの出場となる珍しい結果となり、なんとかM.ビニャーレスがQ1に進んだという厳しい状況でのスタートとなった。

MotoGP2017 7-CatalanGP MotoGP2017 7-CatalanGP
 スタートから飛び出したのはD.ペドロサ、続いてJ.ロレンソ、M.マルケスと続くも、すぐさまJ.ロレンソがD.ペドロサをパスしトップに浮上。さらに、M.マルケスもJ.ロレンソに遅れをとらないようにと、チームメイトのD.ペドロサをパスして2番手につける。その状態のまま周回を重ね、6周目になって動いたのはM.マルケス。J.ロレンソをパスしてトップに躍り出ると同時に、D.ペドロサもJ.ロレンソをパス。J.ロレンソはそれでリズムを崩されたか、次々と後続にパスされて順位を落とす。次に周のストレートでD.ペドロサがM.マルケスをパスして再びトップに浮上。さらに、3番手まで追い上げていたA.ドヴィツィオーゾがM.マルケスをかわし、2位につける。

MotoGP2017 7-CatalanGP
 17週目になり、A.ドヴィツィオーゾがD.ペドロサをパスして後続を引き離しにかかり、D.ペドロサをかわして2位に浮上したM.マルケスに3.5秒以上の大差をつけてチェッカーフラッグを受けた。

MotoGP2017 7-CatalanGP MotoGP2017 7-CatalanGP
 全セッションを通していいセッティングが見つからなかったというヤマハ勢は、Monster Yamaha Tech3チームのJ.ザルコが5位、同チームのJ.フォルガーが6位フィニッシュ。 13番グリッドからのスタートとなったV.ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)が8位、グリップ不足に苦しんだというチャンピオンシップリーダーであるM.ビニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)が10位と、前年度型のYZF-M1を駆るサテライト勢より下位に沈むという厳しい結果となった。

■ライダーのコメント
MotoGP2017 7-CatalanGP
1位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Ducati MotoGP Team)
「本当に嬉しいが、僕自身ちょっと驚いている部分もある。ただ、今日はかなり行けると確信していたので、スタート前から良い気分だった。僕らが最速というわけではなかったが、昨日レースに向けて良い準備ができていた。今日のレースは戦略が勝敗を分けた。僕らはサーキットとタイヤの限界をうまく読み切れたと思う。かなり難しいコンディションだったので、多くのライダーがグリップの大幅な低下に悩まされていた。そこで僕らはタイヤを温存することに集中して、安定したペースで走ることを心がけた。この作戦が功を奏した。ペドロサの後ろについた時は、それほど必死にならなくても良いタイムで走行できた。最後の10周はこの走りが効いたようだ。彼の前に出てからは、2台のホンダに対して少しずつ差を広げることができた。今日は本当にうまく走れた!」

MotoGP2017 7-CatalanGP
2位 マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
「週末をこういう結果で終われてとてもうれしいです。なぜなら、昨日4回、そして今日の朝に1回転んで、精神的にかなり厳しい状況に追い込まれていたからです。自分自身の走りとマシンへの自信を取り戻すために、チームが全力でヘルプしてくれました。そしてレースの前には"自分は昨年のマルクと同じだ"と言い聞かせました。自分のスタイルは常にプッシュし、決してあきらめないことです。だから今日も、優勝を目標にレースに臨みました。スタートしてすぐに(ダニロ)ペトルッチ(ドゥカティ)が真横に当たってきました。バランスを取り戻したので本当に幸運でした。それからはレースに集中しました。(アンドレア)ドヴィツィオーゾがプッシュして前に出たときは、自分もプッシュしましたが、今日の彼は速くて、2位になることを目標にしました。チャンピオンシップはまるでジェットコースターのようです。とにかく、一戦一戦レースに集中し、100%のトライをしなくてはいけません」

MotoGP2017 7-CatalanGP
3位 ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
「今日の結果にはとても満足しています。チェッカーを受けて表彰台に立てたときは、いつもすばらしい気持ちになります。先週のイタリアでは、ひどいレースをしましたが、今週はポールポジションを獲得して、地元ファンの前で表彰台に立てました。正直、もう少しいいレースができると思っていましたが、今日はタイヤにとても厳しいコンディションで、グリップがあまりよくありませんでした。トップに立ったときにレースをリードしようとしました。しかし、ドヴィツィオーゾに抜かれてからは、タイヤをセーブする走りをする必要がありました。今日のタイヤは、フロントもリアもミディアムをチョイスしましたが、最後は限界に達していました。でも、両方ハードよりもいい選択だったと思います。パフォーマンスや耐久性も大事ですが、フィーリングがとても重要になります。厳しいレースでしたが、最終的に表彰台に立てたのですばらしいレースでした。明日のテストではフロントのフィーリングを改善し、いくつかのステップを刻みたいです」

MotoGP2017 7-CatalanGP
4位 ホルヘ・ロレンソ(Ducati MotoGP Team)
「この2連勝は、チームにとって素晴らしいリザルトだ。個人的には、今年初めてウィナーから10秒以内でフィニッシュできた。フロントローからのスタートも今季初だったし、数周だがレースをリードすることもできた。つまり、僕らはコンスタントにパフォーマンスを向上させている、ということになる。6周目以降にペースを落としてしまったのが残念だ。ブレーキングで何度かパスされて、中盤はトップグループよりもラップタイムが落ちて引き離された。終盤はどうにかポジションを回復して、母国GPを4位でフィニッシュできた。レースペースをさらに安定させるよう仕事を継続しなければならない。できるだけ早く、ヘレスの3位を上回るリザルトを獲得したい」

MotoGP2017 7-CatalanGP MotoGP2017 7-CatalanGP
4位 バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
「ここで去年は優勝しましたし、大好きなコースのひとつですから、今日はとても悲しいです。プラクティスでは路面温度とグリップ・レベルに問題を抱え、決勝が厳しい戦いになることはわかっていました。あまりうまくいきませんでしたが、とにかく少しでも多くのポイントを獲得するべくベストを尽くしました。明日は重要なテストになります。試したいことがたくさんあるんです。次の連戦ではトップに返り咲きたいですね」

10位 マーベリック・ビニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)
「非常に苦しい展開でした。時には、ポイントを獲ることだけに集中しなければならレースもあるんです。いつもの順位とは違いますが、これが今日のベストなので、6ポイントを獲得し、依然としてチャンピオンシップをリードしていることを喜ぶべきでしょうね。次回からはもっと上を目指していきますよ」

■リザルド
MotoGP2017 7-CatalunyaGP

■RACE DATA
■大会名称:第7戦カタルニアGP
■開催日:2017年6月11日(日)決勝
■開催地:カタルニア/スペイン(4.655km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:33度 ■路面温度:54度
■PP:D・ペドロサ(1分43秒870/ホンダ)

■MotoGP ポイントランキング 第7戦カタルニアGP終了時点  
順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
 1 25   M.ビニャーレス  ヤマハ  111
 2 4  A.ドヴィツィオーゾ   ドゥカティ    104
 3 93  M.マルケス  ホンダ  88
 4 26  D.ペドロサ  ホンダ  84
 5 46  V.ロッシ  ヤマハ   83
 6 5  J.ザルコ   ヤマハ   75
 7 99  J.ロレンソ  ドゥカティ  59
 8 94  J.フォルガー  ヤマハ  51
 9 35  C.クラッチロー  ホンダ  45
 10 9  D.ペトルッチ  ドゥカティ  42
 11 19  A.バウティスタ  ドゥカティ  34
 12 45  S.レディング  ドゥカティ  33
 13 43  J.ミラー  ドゥカティ  30
 14 76  L.バズ  ドゥカティ  23
 15 29  A.イアンノーネ  スズキ  21
 16 53  H.バルベラ  ホンダ  21
 17 41  T.ラバト  アプリリア  19
 18 8  A.エスパルガロ  ドゥカティ  17
 19 17  K.アブラハム  ドゥカティ  11
 20 51  M.ピロ  ドゥカティ  7
 21 42  A.リンス  スズキ  7
 22 44  P.エスパルガロ  KTM  6
 23 38  B.スミス  KTM  6
 24  22  S.ロース  アプリリア  2
 25 50  S.ギュントーリ  スズキ  1
 26 12  津田拓也  スズキ  0

Related Gallery:MotoGP2017 7-CatalanGP

■Honda 公式サイト
http://www.honda.co.jp/motor/
■ヤマハ発動機 公式サイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/
■スズキ 公式サイト
http://www1.suzuki.co.jp/motor/
■DUCATI 公式サイト
http://www.ducati.co.jp/
■KTM 公式サイト
http://www.ktm.com/jp/
■アプリリア 公式サイト
http://aprilia-japan.com/

​​​​