ボルボ、中国で製造した「S90」を列車で欧州に輸出
Related Gallery:Volvo's Chinese train

ボルボ・カーズは、中国工場での生産台数を増やしつつある。この度、中国で製造された「S90」セダンが特別に作られたコンテナに積まれ、初めてベルギーに輸送された。ボルボによると、同社は中国製のクルマを列車で輸送する初の自動車メーカーだという。新しい"一帯一路"の政策は、通常の海上輸送方式と比べて輸送日数を3分の2に短縮することができるそうだ。

1つのコンテナには3台のボルボ車を積むことができ、1便の列車で120台の車両を運ぶことができるという。かつてボルボがもっと四角いクルマを製造していた頃なら、コンテナを一杯にするのはテトリスに近い感覚だったかもしれない。コンテナのスペースを最大限活用するため、3台のS90は異なる角度でしっかりと固定され、ヨーロッパへの長旅の間も、クルマが動いたり擦れたりしてしまうことはないそうだ。

まずは、週に1便、大慶工場からヨーロッパに向けて列車が出発するが、輸出量が増えたら増便する予定だという。ボルボは既に、中国製の「S60 インスクリプション」を米国で販売している。現在、中国から輸出されているS90は最上級バージョンだが、今後は全てのS90に拡大するそうだ。

約8,047kmにも及ぶ同車の輸送は、中国の李克強首相のベルギー訪問に合わせて到着するように予定されている。


By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー