【ビデオ】スマホで遠隔操作も可能な電動1輪バイク、Kiwano「KO1」が間もなく発売開始!
電動2輪のホバーボード「KO-X」を開発したスタートアップのKiwanoが、今年の4月にリローンチを果たし、ハンドル付きの電動1輪バイク「K01」を発表した。

運転モードは、「プロ(Pro)」と「初心者(Novice)」の2つが用意されており、運転スキルによってパワーとスピードを設定できる。「フォロー・ミー(Follow Me)」機能を使えば、スマートフォンから遠隔操作で前進または後退させることも可能。ショック・サスペンション・システムが滑らかな乗り心地を実現し、35度までの傾斜や、ある程度の段差にも対応している。芝生の上や砂浜も走行可能だ。

車輪に内蔵されたモーターのパワーは1Kwで、4.4Ah/55.5Vのリチウムイオンバッテリーを搭載する。重量は20kg。最大荷重は250kgだ。本体の素材はカーボンファイバー、ホイールは亜鉛合金製で、1時間の充電で約20マイル(約32.2km)の距離を走行可能。最高速度は20mph(約32.2km/h)。IP54の防水・防塵性もある。

今年の7月から配送が開始され、通常価格は999ドル(約11.1万円)だが、今なら799ドル(約8.9万円)でオーダーが可能だ。さらなる詳細は、こちらの公式サイト(英語)をどうぞ。



By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー