シボレー、新型「カマロ ZL1」をさらにハードコアにする「1LE」パッケージの価格を発表
Related Gallery:2018 Chevrolet Camaro ZL1 1LE

シボレー「カマロ」の中で最もハードコアなモデルとなる、「カマロ ZL1」用パフォーマンス・パッケージ「1LE」の米国における販売価格が遂に明らかになった。「A1Z」というオーダーコードのこのオプション・パッケージは、新型カマロ ZL1の車両価格に7,500ドル(約83万円)を上乗せすれば購入できる。つまり、合計価格は7万990ドル(約790万円)となる。

2018 Chevrolet Camaro ZL1 1LE

カマロ1台分にしては高価だが、支払った金額以上の物が得られるだろう。同パッケージでは、マルチマチック製「DSSV(ダイナミック・サスペンション・スプール・バルブ)」ダンパーが全輪に装着され、フロントは車高とキャスター角が変更可能。リアのスタビライザーも調整できる。さらに、大型リア・ウィングやフロント・スポイラーによって強力なダウンフォースが得られ、よりワイドなグッドイヤー製「イーグルF1スーパーカー3R」タイヤが強力なグリップを発揮する。また、シボレーによれば、軽量なアルミ鍛造ホイールや、バックレスト固定式となった後部座席、より薄いリア・ガラスなどの採用により、1LEは標準のカマロ ZL1よりも60ポンド(約27kg)ほど軽量化されるという。最高出力650hpを発生するスーパーチャージャー付きV8エンジンは標準のZL1と変わらないが、上記のようなアップグレードによって、市販モデルのカマロとしてはどんなサーキットでも最速となるはずだ。

1LEパッケージは、2018年モデルのカマロと共に、今年の夏に販売が開始される予定。なお、このパッケージでは、マニュアル・トランスミッションのみ選択可能なので、オートマに慣れた方は自分自身をシフトする必要があるだろう。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー