また新たな電動スーパーカー「Elextra」がスイスから登場(予定)!
Related Gallery:Elextra Electric Supercar

今の時代は少量生産で高性能な電動スーパーカーの発売予定が目白押しだ。テスラが口火を切ったこのカテゴリーには、NextEV社の「NIO EP9」やファラデー・フューチャー社の「FF91」、ルーシッド・モーターズ社の「Air」など、多くのモデルが続々と登場している。そこに今度はスイスから参入を図る新興ブランドが現れた。Elextraは今年後半にブランドを起ち上げ、同名の電気自動車(EV)を発表する計画だ。

Elextraは限定100台のみの生産で、ドイツの工場で1台ずつ手作りされるという。イタリアン・スーパーカーを思わせるルックスに相応しく、パワフルで速いクルマになるそうだ。搭載する2基の電動モーターが、最大のトラクションを得られるように、前輪と後輪をそれぞれ独立して駆動し、合計最高出力は680hp、0-100km/h加速2.3秒と発表されている。これではテスラもうかうかしていられない。ただし最高速度は250km/hに抑えられる。

車体には軽量化を図るためにカーボンファイバーがふんだんに使用され、これが俊敏な加速に貢献している。100km/hの速度で巡航すれば、航続距離は約600kmになるという。



スイスのデザイン・オフィス、クラシック・ファクトリー社のCEOで、このクルマのデザイナーでもあるロバート・パーム氏によると、Elextraの販売価格は40万~50万ユーロ(約5,000万~6,200万円)になる見込みだとか。同社では来春には実走可能なプロトタイプを公開し、販売開始は2019年を目途に計画を進めているという。この第1弾モデルが成功すれば、同社は次のモデルを製作する可能性も示唆しており、そちらもスーパーカーになるかも知れないというが、具体的にはまだ何も決まっていないそうだ。


By John Beltz Snyder
翻訳:日本映像翻訳アカデミー