マルティーニ・カラーのポルシェ「934/5」とフォルクスワーゲン「T2トランスポーター」が、揃ってオークションに出品
Related Gallery:Porsche 934/5 and Volkswagen T2 Transporter Bonhams

ヴィンテージ・レースカーをさらに魅力的にする方法の1つは、それに合ったトランスポーターを用意することだ。英国オークション・ハウスであるボナムズは、今週末にベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで開催するオークションに、そんな素晴らしいヴィンテージカーのペアを出品する。1976年製ポルシェ「934/5 クレーマー・グループ4・コンペティション・クーペ」と、1977年製フォルクスワーゲン(VW)「T2 トランスポーター」の2台だ。どちらも白地に赤・水色・紺のストライプを入れたマルティーニ・レーシングのカラーリングを纏っている。



このポルシェは元々マルティーニ・レーシングとしてレースに出場していたクルマではないが、かといって「911」ベースのレプリカでもない。1977年に3つのレースに参戦した「934/5」と呼ばれる本物のポルシェ製レース仕様車だ。近年ヴィンテージカー・レースに出場するまで、30年近くガレージに保管されていたという。



一方のVW「T2 トランスポーター」も、最初からマルティーニ・カラーではなかった。ヒストリック・レースのサポートカーとして使用するオーナーが仕上げたものだという。もし新たな購入者が望むなら、窓に描かれているグラフィック・デザインを除去し、標準の外観に戻すことも可能だ。だが、せっかくの見事なデザインなのに、元に戻す必要なんてあるだろうか? 牽引棒とサンルーフが装備されているが、何より重要なのは、最高出力110hpを発生するポルシェ「914」の2.1リッター水平対向4気筒エンジンを搭載していることだろう。



この2台は間違いなくお似合いなカップルだが、ボナムズは一緒にではなく、別々に売却するようだ。オークションの予想落札価格はポルシェが32万~40万ユーロ(約3,900万~4,900万円)、VWが4万5,000~5万5,000ユーロ(約550万~680万円)。2台を合わせると、最低でも36万5,000ユーロ(約4,450万円)ほどになる。ヴィンテージカー・レースを楽しむ裕福な趣味人が、2台とも落札してくれることを願おう。両車は5月21日の「スパ・クラシック・セール 2017」オークションに出品される予定だ。


By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー