【車載カメラ映像】大粒の雹に見舞われフロントガラスに無数のヒビが!
自然は美しい。だが、その破壊力たるや恐ろしいものがある。今週はじめ、米国コロラド州では激しい雹(ひょう)の嵐に見舞われ、渋滞に巻き込まれていた多数のクルマが損傷する被害に遭った。

この映像は、YouTubeユーザーのドライブレコーダーが、コロラド州デンバーの州間高速道路を走行中に記録したもの。大きな雹によって、フロントガラスに無数のヒビが入る様子が映っている。自分のクルマを愛している方なら、この映像やSNSに投稿された写真に映っている人たちに深く同情することだろう。あるいは、デンバー周辺でクルマのガラス交換やへこみ修理の仕事をしているなら、フロントガラスが割れる音や氷が車体に打ち付ける音から抱く感情は、また違うのかもしれないが。

コロラド州レイクウッドにあるトヨタ/レクサスのディーラーでは、何百台ものクルマがゴルフボール大の雹による被害に遭い、ひどい打撃を受けた。もちろん雹の被害はこれだけではなく、多くの民家や会社、ショッピングモールにも及んだ。死者が出なかったのは不幸中の幸いと言える。




By John Beltz Snyder
翻訳:日本映像翻訳アカデミー