VR46 Riders Academy 2017
 ヤマハ発動機は、バレンティーノ・ロッシ選手が主宰する「VR46 Riders Academy」と協力し、若手ライダーの育成・教育を行うプロジェクト「Yamaha | VR46 Riders Academy」について、2年目となる2017年は、アジア、欧州、北米、南米、オセアニアとグローバルにライダーを選抜し、全2回(5・7月)、各1週間のトレーニングプログラム「The Master Camp」を実施する。


 昨年に続き3回目となる「The Master Camp」は、5月10〜14日に開催し、アジア、北米、オセアニアから6名のライダーを派遣し、昨年同様、ライダー達は「VR46 Riders Academy」の本拠地イタリアに滞在し「モーター・ランチ」や「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」などで、同アカデミーのスタッフやMoto2、Moto3に参戦するライダーの指導のもとトレーニングに臨む。

 2016年は7月と9月の2回、アジアロードレース選手権・アジアプロダクション250(ARRC・AP250)に参戦するヤマハライダーから選抜した6名が「The Master Camp」に参加した。この結果、「Yamaha Thailand Racing Team」のアピワット・ウォンタナノン選手がAP250のチャンピオンを獲得した。2017シーズンより「Yamaha VR46 Master Camp Team」から、CEVジュニア世界選手権Moto3へフル参戦することが決定した。

Related Gallery:VR46 Riders Academy 2017

■ヤマハ発動機 公式サイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/