【ビデオ】ダッジ、ヴィン・ディーゼルが登場するコマーシャル映像3本を一挙公開!
映画『ワイルド・スピード』シリーズによって、俳優ヴィン・ディーゼルはマッスルカー、特にダッジとSRTのクルマの代名詞的存在となったが、ダッジとヴィン・ディーゼルのパートナーシップがついに正式な物となった。今回、ヴィン・ディーゼルは、「ラリー・クライ」、「モンスターズ」、「シェパード」と名付けられたダッジのラインナップ全車が登場するコマーシャル映像3作品に出演した。

ラインナップの中には、ほぼ忘れられているであろうクロスオーバーの「ジャーニー」も含まれている。これは、間もなく生産終了となる「ヴァイパー」の代わりに登場したものと考えられる。

もう1台登場していないクルマと言えば、最近発表されたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」だ。おそらく、3ヶ月もかけて発表したさまざまなティーザーと、ニューヨーク国際オートショーの発表で同車の宣伝は十分だと感じたのだろう。また、このCMで一部のクルマがしているような、内側の車輪を浮かしてコーナリングすることをデーモンには期待できない。

コマーシャル映像であろうと、大型のV8マッスルカーのサウンドはいつ聞いても圧巻だ。さらに、この新コマーシャルはヴィン・ディーゼル対「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンの対決をさらにヒートアップさせるかもしれない。なぜなら、ドウェイン・ジョンソンはここ数年、フォードの宣伝に登場しているからだ。では早速3本のCMをチェックしてみよう。







By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー