【ビデオ】ポルシェ「カイエン」が重さ285トンの大型旅客機をけん引してギネス世界記録を樹立!
2012年10月にトヨタの北米向けSUV「タンドラ」が、スペースシャトル「エンデバー」を20kmにわたって牽引したのを覚えていらっしゃるだろうか? そして今回、ポルシェはスペースシャトルより重い旅客機を引っ張る試みに挑むことを決意した。エアバスA380を牽引するため、ロンドンからパリのシャルル・ド・ゴール空港へと向かったのは、「カイエン S ディーゼル」と「カイエン ターボ S」の2台。ちなみにご存じない方のために説明すると、A380はエアバス社が設計、製造した世界最大の総2階建てジェット機だ。

空港では2台のカイエンが順に、重量285トンにもなる巨大旅客機を牽引。そしてギネス世界記録の公式認定員がこの挑戦を記録し、ポルシェは最も重い航空機を牽引した市販車に認定された。当然ながら、ポルシェはその様子を誰もが楽しめるよう動画に残しているので、早速ご覧いただきたい。

ただ、ひとつ覚えておいていただきたいのは、牽引する距離が非常に短いことだ。タンドラと違い、カイエンが航空機を牽引した距離はわずか42mにとどまっている。つまりポルシェはトヨタ車が牽引したスペースシャトルよりも重い旅客機を牽引したが、その距離は遥かに短い。ポルシェによると、2台のカイエンは挑戦を終えた後、ロンドンまで問題なく自走で戻ったという。



By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー