ライトニング・マックィーンに引退の危機!? 『カーズ/クロスロード』の最新トレーラー映像が公開
ディズニー・ピクサーから新作映画『カーズ/クロスロード』(原題:Cars 3)の最新トレーラー映像が公開された。これを見れば、ライトニング・マックィーンがレースを続けられるかどうかの危機に直面しているということは明らかだ。レースの競争スピードはより速くなっている一方で、マックィーンは派手なクラッシュに巻き込まれる。それだけではなく、この新しいトレーラー映像には、新たにもう1つマックィーンのレース人生を脅かす存在が示されている。それはスポンサーだ。



掃除用製品やトレーニング用サプリメントなどのマックィーンのブランド商品が映るシーンで、マックィーンはライセンシングとブランディングの管理者と話している。その会話の内容は当たり障りのないことから始まるのだが、この管理者は、マックィーンにレースを引退する時期が来たと伝える。マックィーンがレースを引退すれば負ける心配もなく、イメージや商品性を傷つけることがないという考えのようだ。



スピードが増したレースとクラッシュ、そして不満を持つマーチャンダイジング担当者という3重苦に、マックィーンの未来は非常に厳しいと思われる。しかし、経験豊富な彼には助けてくれるラジエーター・スプリングスの仲間と楽観的な新トレーナー、クルス・ラミレスがいる。クルスは喜んでマックィーンの手助けをするのだが、どうやらクルス自身も何らかの問題を抱えているようだ。この2人は勇気と度胸をテーマに描かれ、マックィーンは彼女の問題に決着をつけるのにひと役買うようだ。マックィーンを助ける新しい登場人物はクルスだけではない。旧型ピックアップトラックのハドソンがマックィーンにアドバイスを与えるシーンもあった。彼は間違いなく、ドック・ハドソン(1951年型ハドソン・ホーネット)に関係があるだろう。

『カーズ/クロスロード』は、2017年6月16日に全米公開、日本では2017年7月15日に公開予定だ。最新のトレーラー映像をチェックして映画の公開を待とう。



By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー