メルセデス・ベンツ日本は、 メルセデス・ベンツのフラッグシップモデル「S クラス」のクリーンディーゼルハイブリッド 「S 300 h ロング」を一台、駐日ドイツ連邦共和国大使館の公用車として納車した。

「S 300 h ロング」は、2015年8月に発売した日本で唯一のクリーンディーゼルハイブリッド モデル。2.2 リッター直列 4 気筒 BlueTEC エンジンに高効率の電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用し、最新の V8 エンジンと同等の圧倒的なトルクに よるパワフルな走り、高い静粛性と、19.5km/Lの燃費経済性を実現した。

■メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/