【ビデオ】フォード「マスタング」が2年連続で「世界で最も売れたスポーツカー」に!
Related Gallery:Ford Mustang in the world

フォードは25日、2015年に続き2016年も「マスタング」が"世界で最も多く売れたスポーツカー"になったと発表した。

同社によれば、2016年にマスタングは世界に向けて15万台以上が出荷され、そのうち4万5,000台以上が米国以外の国々で販売されたという。



2015年に欧州向けを含むマスタングの輸出戦略を拡大して以来、フォードは世界約140地域の市場で9万8,000台を超えるポニーカーを販売してきた。今年はさらにブラジル、ペルー、パラオ共和国、コートジボワールなど6ヶ国で新たに導入が開始される予定であり、同社ではマスタングの輸出について前年比30%の増加を見込んでいる。

特に中国やドイツではマスタングの人気が高く、(しかもドイツには自国製も含む多くのスポーツカーが販売されているのに)この両国では2015年に最も多く売れたスポーツカーとなっていた。

Mustangs Around the World - Ireland

「マスタングの伝説はかつてないぼと成長を続けています。我々はさらに多くの国々に導入を拡大し続けており、それらの国々でドライバーからいただく大きな称賛もますます増え続けています」とフォードでマスタングのマーケティング・マネージャーを務めるマーク・シャーラー氏は語っている。

なお、今年後半に発売される2018年モデルのマスタングでは、前後のデザインに変更が施され、12インチのオール・デジタル計器パネルや、新開発された10速オートマチック・トランスミッション、「マグネライド」アクティブ・サスペンション、そして「アクティブ・バルブ・パフォーマンス・エキゾースト・システム」と呼ばれる排気音の可変システムが採用されることになっている。

Mustangs Around the World - Scotland

これだけ多くの地域で売れているにも拘わらず、ご存じのように日本ではフォードが2016年内で販売を撤退したため、"世界で最も売れているスポーツカーが売られていない"というのが現状だ。そんな中、現在も日本でマスタングにお乗りになっているオーナーの方々を微力ながら激励するため、世界各国で撮影されたマスタングの写真をご用意した。是非ご覧いただきたい。

Related Gallery:Ford Mustang in the world