インフィニティ、超高級なSUV「QX80モノグラフ」を披露!

Related Gallery:Infiniti QX80 Monograph Concept: New York 2017

インフィニティは現在開催中のニューヨーク国際オートショーで「QX80 モノグラフ」と名付けられたコンセプトカーを発表した。同ブランドによると、この超大型SUVは「威厳のある存在感」と「未来の最高級SUVデザインを表現していること」が特徴だという。




インフィニティによると、このコンセプトカーが目指すのは、だだの"高級"ではなく"超高級"だ。そのデザインは、キャラクターラインやアルミニウムのトリムを含めて、幾何学的形状と有機的形状が見事に調和しており、全長5m超、全幅2m、全高2mというこの大型SUVを、実際のボディサイズよりも更に大きく見せる効果があるという。



最も印象的な特徴は、フロントの両端から長く細く伸びたヘッドライトで、そのラインはサイドミラーの代わりにドアに装着されたリアビューカメラへと続く。フロントフェンダーに設けられた機能的な大型ベントは、エンジンへと空気を送り込む。高級感を損なうことなく下回りを保護するアンダーカバーは、SUVらしい機能を果たすと同時に、空力を向上させる効果もある。同様に、マフラーの間に装着されたリアアンダースポイラーが、このSUV後部のエアフローを改善するという。

大型で美しい。ギャラリーの画像と以下の映像で、是非この美しさを堪能いただきたい。