引き続き、春のAutblogの企画として、公式Twitterでみなさんにアンケート調査を行った結果をお知らせする。今回は第7弾として行ったMINIにまつわるアンケートだ。

アンケート内容
MINIで好きなモデルは?

1. やっぱり普通の3ドア
2. 開放的なコンバーティブル
3. 速いジョン・クーパー・ワークス
4. クラシックMINI

結果は次の通り。

4位 開放的なコンバーティブル♪ (6%)

Related Gallery:MINI CONVERTIBLE

オープンでドライブを楽しむには最適な季節にも拘わらず、コンバーティブルの人気は低かった。ひょっとして、アンケートに答えてくださった読者の皆さんには花粉症の方が多いのだろうか? オプションで素敵なヘリンボーン柄で編み込まれたユニオンジャック模様も選べるソフトトップは、30km/h以下の速度なら走行中でも30秒で開閉可能。価格は348万円から。

関連記事
【試乗記】「MINI COOPER CONVERTIBLE」、乗るたびに激しくハートを揺さぶる新型MINI:今井優杏新型「MINI コンバーチブル」発表会場からリポート(ルーフ開閉動画付き)


3位 やっぱり普通の3ドア(21%)

Related Gallery:MINI Press Conference

そして2割強の方が、標準的な3ドア・モデルを選ばれた。BMWが作るようになってから3代目になる現行MINIは、2013年の東京モーターショーでデビュー。1.2リッター直列3気筒エンジンを積むMINI ONEなら、230万円で買えるのも魅力の1つだろう。

関連記事
【東京モーターショー2013】新しい「MINI」がワールド・プレミア!
【ビデオ】登場する犬がカワイイ! 新型「MINI クーパー」のCM


2位 速いジョン・クーパー・ワークス(35%)

Related Gallery:2015 Mini John Cooper Works Hardtop: Detroit 2015

僅差で2位となったのは、伝説的なレーシング・コンストラクター&チューナーの名前を冠した高性能モデルだった。この史上最強のMINIは、2.0リッター直列4気筒ターボ・エンジンが231psの最高出力と、なんと320Nmもの最大トルクを発揮。足回りもエクステリアもインテリアも、スポーツ仕様にチューンされている。6速マニュアルなら価格は412万円から。やはり速いクルマがお好きな方は多いらしい。


1位 クラシックMINI(38%)

Related Gallery:Classic MINI

もっとも多くの票を集めたのは、今でも人気が高い"クラシックMINI"と呼ばれるオリジナル。英国のBMC(ブリティッシュ・モーター・コーポレーション)から1959年に登場した後、フルモデルチェンジすることなく40年以上も生産が続けられた。この長寿には、日本のファンも大いに貢献している。何度目かの生産終了の危機を迎えた際、日本からあまりに多くの注文が入って来たので生産が続行されたというのは有名な話(アンケートを担当した編集者も注文した1人)。このデザイン、このサイズ、そしてラバーコーン・サスペンションとOHVエンジンによるあの乗り味。その魅力は、他の小型車では決して代用が効かない。もちろん、最新のMINIであっても。画像は2000年に発売された「ミニ・クーパー ファイナル・エディション」。今から中古で探そうという方は、サイドシルなどボディの錆に注意しよう。そして定期的なオイル交換とグリスアップを忘れずに。

関連記事
【ビデオ】今もなお世界中で愛されるクラシック・ミニ
【ビデオ】「やっぱり旧MINIは楽しい!」 中古車サイトの編集長が愛情を注ぐ99年製MINI


アンケート実施期間
2017年4月14日-15日
回答338票

アンケートに回答してくださった方々に感謝!