【ビデオ】怒ったロシア男性、不倫した妻の愛車にコンクリートを流し込む!
ロシアの話題は米国でも大いに楽しめる。はっきり言って、ロシアほど広くて奇妙な国は他にないだろう。共有したい奇妙な話題が容易に見つかる。今回ご紹介する話も例外ではなく、突飛な発想が実にロシアらしい。

英国のタブロイド紙『The Mirror』 によると、サンクトペテルブルクに住むある夫婦が、結婚生活において難局に直面していたようだ。これは珍しい話ではないだろう。問題は、男性の妻が不倫をしていたことを認めた後、突然名字を変えてしまったことだ。結婚前の名前に戻したわけではない。なんと地元のスーパーマーケットチェーンの名前に改名したのだ。皮肉なことに、その名前を英語に翻訳すると"誠実な"という意味らしい。改名の理由は、このチェーンが宣伝のために、スーパーマーケットの名前に改名した人には50,000ルーブル(約10万円)を支払うと約束したからだという。

男性にとっては、ついに我慢も限界を超えたのだろう。この状況で最も効果的な復讐法を考え出した。コンクリートミキサー車を所有している男を雇って、妻の愛車にコンクリートを流し込んだのだ。よく晴れた日、大勢の人々が行き交う駐車場で、男性はミキサー車をバックさせながら妻の愛車まで誘導し、運転席側の窓にシュートを設置してクルマから溢れ出るほどのコンクリートを流し込んだ。英国のタブロイド紙『Daily Mail』 によると、彼女は愛車の赤いシボレーに細心の注意を払い大切にしていたため、男性はこの悪意ある行動に出ることを決めたという。

彼女の反応については触れられていない。また、この夫婦が離婚手続きに入ったかどうかは明らかではない。公正な立場で言うならば、このビデオには"やらせ"ではないかと疑われる部分もある。しかし、この男性が復讐心に燃えていたのは確かだろう。