モータースポーツ・ファンの中には、F1に熱狂する人もいれば、レースカーを所有するような熱心なマニアもいる。あるスピード・オタクはモータースポーツへの愛情が高じて、家の敷地内の道路をレーストラックに改造してしまったようだ。


しかも、いい加減に作ったコースではない。国際自動車連盟(FIA)の規格に従ったコーナーもある本格的なコースだ。そしてフロリダにあるこの豪邸には、大きなガレージのようなものが写っている。ここでどんなレースが開催されるのかは不明だが、実際にレースが行われて、車をスピンさせた跡もあるようだ。車好きとしては、リタイアしたらこんな家に住むのが夢。本当にうらやましい限りだ!

日本にもサーキットを自宅に作った人は是非ご報告願いたい。

[情報源:Motive、Jalopnik]

関連記事

レーシング・ゲーム『グランツーリスモ』最新作に、待望のポルシェが初登場!