アストンマーティン、英国空軍のレッドアローズをテーマにした特別な「ヴァンキッシュ S」を発表!
Related Gallery:Aston Martin Vanquish S Red Arrows Edition

アストンマーティンカスタマイズ部門「Q by Aston Martin」は、その最新作「ヴァンキッシュ S レッドアローズ エディション」を発表した。このヴァンキッシュは、イギリス空軍(RAF)のアクロバット・チーム「レッドアローズ」を題材にしたモデルだ。

レッドアローズの機体を模して、ボディ・カラーに鮮やかなレッドのペイントを採用し、カーボンファイバーのトリムにはホワイトとブルーのアクセントが施されている。ストレーキから機体が雲を引いたようにホワイトのストライプが入り、フロント・ノーズのエンブレムは、イギリスの「ユニオンフラッグ」をイメージしたレッド、ホワイト、ブルーのエナメル仕上げだ。



ブラック・レザーで仕立てられたインテリアは、カーキグリーンのインサートやそれに合わせたシートベルトを採用。アストンマーティンによれば、このカラースキームは、レッドアローズチームが着用するフライトスーツを模しているという。シートバックには「ダイヤモンド・ナイン」と呼ばれる菱形のフォーメーションを現したこの飛行チームのロゴが刺繍され、ドアパネルには「ビクセン・ブレイク」と呼ばれる演技を表現した刺繍が縫い込まれる。この特別なヴァンキッシュ Sには後部座席がなく、代わりに同車に付属するレッドアローズ・カラーを施したペアのレーシング用ヘルメットを置くためのスペースが設けられている。

その他にも、このクルマとレッドアローズの機体の1/18スケール・モデルや、レーシング・スーツ、刺繍入りボンバー・ジャケット、特製のラゲッジ・セットなどが付属するという。



同車は10台が生産され、レッドアローズの9機の編隊に合わせてそのうちの9台が販売される。残りのもう1台は、退役軍人とその家族をサポートするRAF慈善基金に寄贈される。また、レッドアローズのパイロットたちが、それぞれクルマにサインを入れてくれるそうだ。



By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー