マイカーが無くても見て欲しい!! JAFが「誤発信抑制制御機能」など先進安全装備をわかりやすく紹介したCG動画を公開!!
JAFは、先進安全技術の一つ「ペダル踏み間違い時加速抑制装置(誤発進抑制制御機能)」を紹介したCG(コンピュータグラフィックス)動画をホームページとYoutube公式アカウントで公開した。

クルマ選びの際の安全装備の知見が高まるだけではなく、カーシェアリングやレンタカーで自分のクルマ以外のクルマを運転する際にこのような装備がされているクルマに乗る可能性もあるので、非常に参考になる情報だ。


近年、コンビニエンスストアの駐車場などで、ペダル踏み間違えで事故が起きたというニュースをよく耳にするが、ペダル踏み間違い時加速抑制装置(誤発進抑制制御機能)は、ドライバーが障害物に向かって、誤ってアクセルペダルを踏み込んでしまった場合にセンサーが検知し、警告音で誤操作を知らせ、エンジン出力を抑制する先進安全装備であり、踏み間違いによる事故を低減する効果が期待できるというものだ。

もちろん、障害物の形状等によりセンサーが正しく認識できない場合には装置が作動しないこともある。そのため、ユーザーは装置の機能を正しく理解するとともに決して過信せず、常にドライバーが安全確認に努める必要がある。

このほか以下のCG動画もホームページ等で公開中だ。
・衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)
・車間距離制御装置(ACC:アダプティブ クルーズ コントロール)
・車線逸脱警報装置(車線はみ出し警報)
・リアビークルモニタリングシステム(斜め後方車両注意喚起装置)
・自動切替型前照灯(ハイビーム・ロービーム自動切替装置)

なお、これらの動画は、あくまで大枠の機能の説明であり、車種やグレード、購入タイミングによる装備・機能の違いがあり、乗車する車両によって異なるものであるが、教習所では習わない情報なので一通りの基礎知識として頭に入れておくと良いだろう。

出典:JAF

JAF公式サイト
http://www.jaf.or.jp/



02 ペダル踏み間違い時加速抑制装置(誤発進抑制制御機能)


01 衝突被害軽減ブレーキ
03

03 車間距離制御装置 

04 車線逸脱警報装置 

05リアビークルモニタリングシステム

06自動切替型前照灯