2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech  TEAM: Castrol Honda World Touring Car Team CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Tiago Monteiro
世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦の決勝レースは、予選順位10番手までがリバースグリッドで行われるオープニングレースで、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカー・チーム(Castrol Honda World Touring Car Team)のティアゴ・モンテイロは予選トップタイムのため10番グリッド、ノルベルト・ミケリスは8番グリッドからのスタートとなった。

05 MICHELISZ Norbert (hun) Honda Civic team Castrol Honda WTC action during the 2017 FIA WTCC World Touring Car Race of Morocco at Marrakech, from April 7 to 9 - Photo Paulo Maria / DPPI 2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech  TEAM: Castrol Honda World Touring Car Team CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Tiago Monteiro
スタートでポジションを上げた2台は1周目を終えた時点で、ミケリスが6番手、モンテイロが7番手にポジションアップ。その後先頭を走るマシンがコースアウトし脱落。2台はさらに1つ順位を上げました。狭くストレートの短いストリートコースだけに追い抜きは難しく、ミケリスは5位、モンテイロは6位でフィニッシュした。

2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech TEAM: Honda Racing Team JAS CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Ryo Michigami
Honda Racing Team J.A.S.から参戦する道上龍は、13番手から好スタートを決めたが、1周目に後続に追突されマシンにダメージを負い、リタイアを余儀なくされた。

2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech TEAM: Castrol Honda World Touring Car Team PICTURED: Ryuichi Furukawa Large Project Leader for WTCCdevelopment from Honda R & D celebrates the victory of Tiago Monteiro with Norbert Michelisz 2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech TEAM: Castrol Honda World Touring Car Team CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Norbert Michelisz
続いておこなわれたメインレースは、モンテイロがポールポジション、ミケリスが3番手からスタート。モンテイロはトップを守り、好スタートを切ったミケリスはスタート直後に2番手に上がり、早々に1-2態勢を築く。その後も完全にレースをコントロールした2台は、そのポジションを守り切りフィニッシュ。Honda Civic WTCCの強さをみせつける勝利を飾った。

2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech TEAM: Honda Racing Team JAS CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Ryo Michigami 2017 EVENT: Race of Morocco  TRACK: Circuit Moulay El Hassan - Marrakech TEAM: Honda Racing Team JAS CAR: Honda Civic wtccDRIVER: Ryo Michigami
オープニングレースでのダメージを修復した道上は、1周目に9番手に浮上。5周目に後続にすきを突かれ10番手になるが、そのポジションを守って10位でフィニッシュし、ポイントを獲得した。

■ティアゴ・モンテイロ(レース1 6位 / レース2 優勝)
「シーズン最初のメインレースに勝利し、ドライバーズとマニュファクチャラーズのチャンピオンシップをリードできたことは、自分自身とチームにとって、とてもすばらしい気分です。 ストリートサーキットでは、追い抜きが非常に厳しいので、予選でポールポジションをとることがとても大切でした。 私はいいスタートをして、非常に暑い日にブレーキやタイヤに注意を払いながら、自分のペースをコントロールし、トップでチェッカーフラッグ受けることができました。とてもすばらしい勝利です」

■ノルベルト・ミケリス(レース1 5位 / レース2 2位)
「チームにとってすばらしい結果であり、モンテイロ選手の勝利を祝福したいと思います。今日の結果はスタートがすべてでした。ここでは追い抜くことが非常に難しいので、私は自分のポジションを守りきれることを確信していました。 今シーズンに向けて強力なスタートを切れたことをとてもうれしく思います」

■道上龍(レース1 14位 / レース2 10位)
「予選では自分のミスで残念な結果となりましたが、マシンの感触はとてもよく、コースの特性も自分に合っている感じがしたので、気持ちを切り替えてレースに臨みました。オープニングレースではスタートがとてもうまく決まり、1周目でモンテイロ選手のすぐ後ろに着くことができたのですが、後ろから追突されて、なにもすることができずにスピンしてしまいました。左リヤのアームにダメージを負ってしまい、なんとかピットに戻ることができましたが、レースはリタイアせざるを得ませんでした。早い段階でピットに戻れたので、メインレースに向けてマシンを直すことができたのはよかったです。
メインレースでは始めからいいペースで走れていたのですが、なかなか抜けないコースだけにポジションを上げることはできませんでした。ちょっとしたミスのすきをつかれてハフ選手に抜かれてしまいましたが、レースを走りきることができたことで多くの収穫を得られたと思います。
WTCCは、短い距離のレースですが、その中にいろいろな要素が詰まっていて独特の難しさがあります。まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあると感じましたし、世界のトップレベルと競う大変さも実感しました。これからも経験を重ねて、自分をレベルアップさせていきたいと思います」

Related Gallery:WTCC2017 Race of Morocco

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/