02 Argentina 6, 7, 8 y 9 de abril de 2017. Circuito de Termas de Rio Hondo, ARGENTINA.MotoGP, MGP, mgp, motogp
MotoGPの第2戦となるアルゼンチンGPは、M・ヴィニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)が開幕戦に引き続き2勝目をあげ、V・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)と共にMovistar Yamaha MotoGPチームが今季2度目となるダブル表彰台を獲得した。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP MotoGP2017 2-ArgentinaGP
予選は、不安定な天候の中で行われ、午前中に行われたFP3はドライからウエットへ、午後のFP4はフルウエット、そして、Q1とQ2はハーフウエットと、目まぐるしくコースコンディションが変化した。ポールポジションはM・マルケス(Repsol Honda Team)が獲得したが、2番手にはK・アブラハム(Pull&Bear Aspar Team)、3位にはC・クラッチロー(LCT Honda)、4位にはD・ペトルッチ(OCTO Pramac Racing)といういつもとは違う顔ぶれがフロントローに並んだ。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
前日の雨は上がり、決勝はドライコンディションで行われたが、終日、雲の多い天候で最高気温は19℃。タイヤの選択が難しいレースとなり、23台が出場し、完走が16台という厳しい戦いとなった。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP MotoGP2017 2-ArgentinaGP
今季初のポールポジションから好スタートを切った、M・マルケス(Repsol Honda Team)は、3周目まで後続を引き離す走りでトップを走行。しかし、4周目の2コーナーで痛恨の転倒を喫しリタイア。チームメートのD・ペドロサ(Repsol Honda Team)も、予選5番手から4番手を走行していた14周目の2コーナーで転倒し、リタイアに終わった。尚、Repsol Honda Teamの両選手がリタイアするのは、2014年のオーストラリアGP以来、3年ぶり。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
M・ビニャーレスは6番手から絶好のスタートを切って3番手に浮上。前を行くC・クラッチローにプレッシャーをかけながらチャンスをうかがい、3周目の第7コーナーでパス。その後、トップを走行中だったM・マルケスの転倒により、トップとなりレースをリードする展開となった。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP MotoGP2017 2-ArgentinaGP
V・ロッシはグリッド7番手からスタートし、第1コーナー進入でM・ビニャーレスに並んだが、その立ち上がりで6番手となるも、すぐさまD・ペドロサ、K・アブラハムをパス。4周目にマルケスの転倒により3番手に浮上。その後、ペースを上げ、レースウィーク中になかなか更新できなかった、1分40秒台の壁を破り、2位を走行中のクラッチローの背後に接近。残り7周の第5コーナーで、警告灯が点灯したためにプッシュできなかったというC・クラッチローを慎重に交わすと、その後も1分40秒台前半のハイペースをキープしながら2位でチェッカー。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
結果、Movistar Yamaha MotoGP2016年のル・マン以来のヤマハ1-2フィニッシュを実現。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
V・ロッシは、自己通算350回のグランプリを飾った。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP MotoGP2017 2-ArgentinaGP
Ducati MotoGPチームのJ・ロレンソは1周目のスタートの混乱にて、前を走る選手とフロントが接触し転倒リタイア、A・ドヴィツィオーゾは13周目に7番手を走行中、ワイドに膨らんだインに進入してきたA・エスパルガロ(Aprilia Racing Team Gresini)の転倒に巻き込まれ転倒リタイア。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
また、今年から全クラスに参戦を果たしているKTMは、Moto2クラス参戦2戦目でM・オリベイラ(Red Bull KTM Ajo)が2位でチェッカーを受け、初表彰台を獲得。さらに、MotoGPクラスでは、P・エスパルガロが14位、B・スミス(共にRed Bull KTM Factory Racing)が15位と、初ポイントを獲得した。

次回は2週間後、アメリカはテキサス州オースティンのCircuit Of The Americasで開催される。

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
1位 M・ヴィニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)
「とてもいい仕事ができました。午前中にタイヤを決定し、そのフィーリングが最高だったんです。グリップ・レベルは終始、絶好調で自信を持って走ることができました。ミシュランの仕事ぶりも本当に素晴らしかったです。まるで夢のようです。チームのみんなにお礼を言わなければなりません。すべては彼らの素晴らしい仕事のおかげです。これからもこの調子でがんばります」

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
2位 V・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
「メカニックのブレントがグリッド上で僕に言ったんです。"350回目だ。いいレースにしよう"ってね。1ラップ目から最終ラップまでずっと、非常に力強く、とてもいい走りができました。すごくうれしいです! 僕自身、ハードなトレーニングを続けてきて体調がとてもいいので、マシンに乗っていてもフィーリングが良く、最初から最後までしっかりプッシュすることができます。集中力も高くキープできていて、その結果としてカル(クラッチロー)とのバトルを制することができたのだと思います。悔しいことにマーベリックのほうがちょっと速かったんですが、ヤマハの1-2フィニッシュは僕にとってもチームにとっても最高の成果です! ラップタイムを見ればマーベリックのほうが常にちょっと速いのだから、もし僕がもっと早くカルをパスしていたとしても結果は変わらなかったと思います。このコースはいつもトリッキー。過去にもいろいろありました。もともとの凸凹やスリッピーさに加えて昨日は雨も降りました。そんなときは慎重に注意をはらわなければ成りませんし、また運も必要です。僕らにはとてもうまく運びました。マシンも好調に走ってくれたので、貴重なポイントを獲得できました」

MotoGP2017 2-ArgentinaGP
3位 C・クラッチロー(LCR Honda)
「LCRにとっていい結果を残すことができました。カタールは転倒リタイアに終わっていただけに、正直、3位になれてとてもうれしいです。今日はスタートからレースをうまくコントロールしなければいけませんでした。ダッシュボードに警告灯がついたので、この状況をコントロールできるどうかを見ながらの走行でした。(バレンティーノ)ロッシが私に追い付いてきたのでプッシュしようとしましたが、警告灯が再びついたのでペースを落とし、最後まで走りきろうと決めました。それがベストの選択でした。ロッシが抜いていったあと、彼のマシンは自分のよりグリップしているように見えました。自分のマシンは、まだ完全にセッティングが出ていない状態だったことを考えれば、3位という結果に満足しています。カタールではいいフィーリングでしたし、いい結果を残せると確信していたのでとても残念でした。今日は表彰台に立てたし、チームに感謝しています」

DNF M・マルケス(Repsol Honda Team)
「マシンのフィーリングもライディングもよかったと思います。朝のウォームアップでセットアップを改善しました。とてもいい感触になり、バイクに乗るのがとても楽しくなりました。それだけに今日の転倒は予想できませんでした。小さなミスをしたに違いありません。幸いにもケガはありませんでしたが、すべてがうまくいっていたので、とてもがっかりしました。とにかく、今日のことは忘れ、次のオースティンでのレースのことを考えたいです」

■リザルド
MotoGP2017 2-ArgentinaGP
■RACE DATA
■大会名称:MotoGP第2戦アルゼンチンGP
■開催日:2017年4月9日(日)決勝結果
■開催地:テルマス・デ・リオ・オンド/アルゼンチン(4.806km)
■周回数:25周(120.15 km) 
■観客数:61,223人
■コースコンディション:ドライ
■気温:20度 
■路面温度:25度
■PP:M・マルケス(1分47秒512/ホンダ)
■FL:M・ビニャーレス(1分39秒694/ヤマハ)

■MotoGP ポイントランキング
順位 No.  ライダー  マシン 総合ポイント
1 25  M.ビニャーレス  ヤマハ  50
2 46  V.ロッシ  ヤマハ  36
3 4  A.ドヴィツィオーゾ      ドゥカティ     20
4 45  S.レディング  ドゥカティ  17
5 35  C.クラッチロー  ホンダ  16
6 94  J.フォルガー  ヤマハ  16
7 43  J.ミラー  ホンダ  15
8 93  M.マルケス  ホンダ  13
9 19  A.バウティスタ  ドゥカティ  13
10 26  D.ペドロサ  ホンダ  11
11 5  J.ザルコ  ヤマハ  11
12 41  A.エスパルガロ  アプリリア  10
13 9  D.ペトルッチ  ドゥカティ  9
14 76  L.バズ  ドゥカティ  9
15 17  K.アブラハム  ドゥカティ  8
16 42  A.リンス  スズキ  7
17 8  H.バルベラ  ドゥカティ  6
18 99  J.ロレンソ  ドゥカティ  5
19 53  T.ラバト  ホンダ  5
20 44  P.エスパルガロ  KTM  2
21 38  B.スミス  KTM  1
22 29  A.イアンノーネ  スズキ  0
23 22  S.ローズ  アプリリア  0

Related Gallery:MotoGP2017 2-ArgentinaGP


■ヤマハ発動機 公式サイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/
■Honda 公式サイト
http://www.honda.co.jp/motor/
■スズキ 公式サイト
http://www1.suzuki.co.jp/motor/
■DUCATI 公式サイト
http://www.ducati.co.jp/
■KTM 公式サイト
http://www.ktm.com/jp/
■アプリリア 公式サイト
http://aprilia-japan.com/