インパルが開発中の日産「ノート」用カスタマイズパーツ、「J IMPUL NOTE」のイメージCGを公開!!
日産系のカスタマイズパーツを手がけるホシノインパルは、同社のWEBサイトで、発売予定の日産「ノート」のカスタマイズパーツを装着したCGイメージを公開した。

ノートのマイナーチェンジ後の現行モデルに対応する「J IMPUL NOTE」は、大胆にメッキパーツを採用することで圧倒的なゴージャスさを演出できるパーツを装着している。


パーツ自体は純正パーツを流用して装着するタイプなので、ローコストでしかも塗装不要。また取付もカンタンなお手軽カスタマイズパーツとなっている。

なお、星野一義氏全面監修の元、パーツの精度など細部に渡りこだわり抜いた仕上がりとなっているとのことで、フィッティング面でも安心して装着できそうだ。

対応グレードは現行のe-POWER MEDALIST、e-POWER X、e-POWER S、 MEDALIST X、MEDALIST、X-DIG S、X、Sのノーマルバンパー車(ノートニスモ、モードプレミア、またマイナーチェンジ前車は非対応)となっている。

現時点では、価格、販売時期等の詳細は未定とのことで、決定次第同社WEBサイトで公開される予定となっている。

現行ノートは、登録台数でNO.1を獲るほど非常に売れているので、カスタマイズパーツの登場を心待ちにしているオーナーも多いだろう。また、マイナーチェンジ後車へ対応したフルエアロ仕様の「IMPUL NOTE」も同時開発進行中とのことなので、続報に期待したい。

出典:ホシノインパル公式サイト

ホシノインパル 公式サイト
http://www.impul.co.jp/