【ビデオ】ランボルギーニの名車350台が集結したあのパレードを振り返る
新旧のランボルギーニが一堂に会した、ファンには堪らない13分に及ぶビデオをご紹介しよう。

イタリア、サンターガタ・ボロニェーゼに本社を構えるランボルギーニ社が創立50周年を記念し、ミラノからローマ、そして本拠地へと戻るパレード「グランデ・ジロ」を開催した。同パレードのため、世界各地からミラノに集結したのは350台にも及ぶランボルギーニの名車の数々。このビデオは、会場を訪れたあるYouTubeユーザーが、13分かけて会場をくまなく歩き、ランボルギーニ創立時の1963年モデルから現行モデルまでがずらりと並ぶ様子を収めたものだ。



ビデオはクルマの静止時に撮影されたので、先日イギリスで行われたスーパーカー・パレードのような迫力あるエンジン音を聞くことはできない。それでも野外展示場と化した会場を埋める圧巻のランボルギーニにお目にかかれる機会と考えれば、これほど価値のある映像はないだろう。是非、ビデオをご覧いただきたい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事を再掲載したものです。