静かに敵陣に忍び寄る! 米軍の特殊作戦部隊向けバイク「ゼロMMX」
今回は、米国の電動バイク製造会社ゼロ・モーターサイクルズが、米軍の特殊作戦部隊(SOF)向けに開発した電動バイク「ゼロ MMX」をご紹介しよう。

ゼロ MMXは、同社のMXモデルがベースとなっており、キーレスイグニッション、軍隊仕様のダッシュボード、切り替え可能なヘッドライトが搭載され、車体の前後に赤外線システムを取り付けることができる。さらに配線類は全て車体内部に収まるよう設計されており、水深1メールまでの川や沼での走行が可能だ。最大の特徴は、電動バイクの特性を生かした限りなく静かな走行で、偵察といった敵の陣地へアプローチする際にその優位性をいかんなく発揮する。

ゼロMMX はMXモデル同様、バッテリーパックの交換が可能で、パワーは最高出力54hp、最大トルク9.4kgmとなっている。さらに、このバイク専用のスマートフォン向けアプリまであり、無線機能を使ってバイクのパフォーマンスを調節することなどが可能だ。

ゼロ MMXの詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事の再掲載です。