ロールス・ロイスは、高級車の代名詞ともいえるブランド。だが、あまりにも値段が高いため、本当に価格に見合うだけの価値があるのか勘ぐりたくなるのも確かだ。自動車映像メディア『XCAR』では、1973年製の超高級車、ロールス・ロイス『コーニッシュ』に試乗し、そんな疑問に答えるビデオを制作した。

ロールス・ロイスには他車にはない圧倒的な付加価値があるから高いのか、それとも単に、オーナーの優越感をくすぐるための価格なのか。映像に登場するホストは、そんな疑問に真っ向から向き合い、ロールス・ロイスがもたらす喜びを解説してくれる。



<ロンドンの夜を優雅にドライブ>
ビデオに登場するのは40年も前に製造された1973年製のコーニッシュ。この優美な車が製造された頃、ロールス・ロイス社は経営難の真っ只中で、倒産の瀬戸際にあったという。そんな時代の車でさえ、ロールス・ロイスの魅了に溢れているというのだから、同社が目指す"究極のラグジュアリー"がいかに奥深いものかが分かるだろう。ぜひ、ロールス・ロイスの魅力を集約したビデオを堪能してほしい。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事を再掲載したものです