新型ランドローバー「ディスカバリー」の誕生記念限定モデル、特設ウェブサイトで抽選販売開始!
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月5日、新型ランドローバーディスカバリー」の誕生を記念して世界でわずか2,400台のみが生産される限定モデル「ディスカバリー ファースト・エディション」の日本導入を発表。限定30台の抽選販売が、同日より特設サイトにて行われている。

V2   28-7-16
"ディスコ"の愛称で知られるディスカバリーは、ランドローバーの7人乗りフルサイズSUV。5世代目にフルモデルチェンジした新型では、ボディの85%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用し、先代より最大360kgの軽量化を実現した。車内のタッチスクリーンのみならず、車両から離れていてもスマートフォンで2列目と3列目のシート設定が操作できる世界初の「インテリジェント・シート・フォールド」機能も備えている。



今回発売される記念限定車は、エクステリア・カラーに「ナミブオレンジ(ルーフはコントラスト・ブラック)」「シリコンシルバー」「ファラロンブラック」の3色を用意。これらのカラーが際立つ21インチアロイホイールを組み合わせ、電動パノラミックルーフ(チルト/スライド機能付フロントガラス)と固定式パノラミックリアガラス(電動ブラインド付)、オートマチックヘッドランプやシグネチャーハイラインテールランプなどを標準で装備。Bピラーには専用の「FIRST EDITION」バッジが装着される。

2016-08-11 V311/8/2016 V10

7人乗り3列シートを備えるインテリアには、歴代のディスカバリーが歩んできた軌跡を地図で表現したカルトグラフィーフィニッシャーや、センターコンソールに「FIRST EDITION」エッチングバッジが特別にあしらわれている。



エンジンは通常モデルと同様に、3.0リッターV6スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力340ps、最大トルク450Nm)と3.0リッターV6ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(最高出力258ps、最大トルク600Nm)から選択可能。トランスミッションは8速オートマチックで、過酷なオフロード走行にも対応する最新のクロスリンク式電子制御エアサスペンションシステムを装備する。

06.07.2016  V8

ディスカバリー ファースト・エディションの消費税8%込みメーカー希望小売価格は以下の通り。

ガソリン・エンジン搭載モデル
3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド(340ps・450Nm)
ナミブオレンジ:1,031万7,000円
シリコンシルバー:1,045万7,000円
ファラロンブラック:1,045万7,000円

ディーゼル・エンジン搭載モデル
3.0リッターV型6気筒ターボチャージド(258ps・600Nm)
ナミブオレンジ:1,051万7,000円
シリコンシルバー:1,044万7,000円
ファラロンブラック:1,044万7,000円

抽選販売は以下の特設ウェブサイトからエントリー。限定30台を超える申込みがあった場合は抽選となる。受付期間は2017年4月5日(水)~4月17日(月)23時59分まで。
http://www.landrover.co.jp/vehicles/discovery/discovery_presale.html

また、このウェブサイト抽選販売に応募し、ディスカバリー ファースト・エディションを購入した方の中から先着5組10名様(参加希望者対象)に、2017年6月2日(金)に英国領バミューダ諸島で行われる第35回アメリカズカップの観戦チケットがプレゼントされるという。ランドローバーは、オリンピックのセーリング競技で4つの金メダルを獲得したベン・エインズリー卿によって発足されたベン・エインズリー・レーシング(BAR)とタイトルパートナーシップおよび独占的なイノベーションパートナーシップを2015年7月に締結し、英国チームのランドローバーBARとして、世界最高峰の国際ヨットレースであるアメリカズカップに参戦。予選大会であるアメリカズカップ・ワールドシリーズを総合優勝で飾り、英国領バミューダ諸島で開催される本戦に挑む。

新型ランドローバー ディスカバリーに関する詳しい情報は、以下のURLから公式サイトをご参照いただきたい。

ランドローバー ジャパン 公式サイト
http://www.landrover.co.jp