テスラ「モデルS」を7日間または週末+宿泊付きで試乗できるキャンペーン実施中!
テスラモーターズジャパンは、7日間のテスラ車オーナー体験ができる "Drive to Believe"キャンペーンを実施中。同社の4ドアEVセダン「モデルS」で、爽快な加速感、最先端の自動運転機能、安心の航続距離、充実した充電環境などを7日間体験することで、「テスラ車オーナー以外のドライバーにも電気自動車とテスラの進化を確信していただく機会を提供する」という。

2012年に発売されたテスラ モデルSは、流麗なセダン・ボディの前後にそれぞれ2基の電気モーターを搭載し、1度の充電で最長600km以上の距離を走行可能であるだけでなく、0-100km/hまで2.7秒で加速する動力性能も併せ持ち(モデルS P90Dの場合)、さらに完全自動運転が可能な「オートパイロット」機能まで搭載する、現在量販されている最先端・最上位の電気自動車と言えるだろう。そんなテスラのクルマに興味を抱き、1度できればじっくり乗ってみたいと思っている方もきっと多いはず。

テスラモーターズジャパンでは、そんな方々の中から抽選で10名に7日間、5名に週末2日間と1泊2日の宿泊付きで、モデルSを試乗体験していただくキャンペーンを実施している。テスラのEVが気になっていた方は是非この機会に、文末のリンクからご応募いただきたい。締め切りは2017年4月9日23時59分となっているので、どうぞお早めに。

ただし、応募条件として
1. 日本国内在住の方、本キャンペーンページよりお申込みいただいた方
2. 日本国内で有効な運転免許証をお持ちの方
3. 25歳以上かつ、免許取得2年以上の方
4. 車両の貸し出しと返却:テスラ青山またはテスラ心斎橋で可能な方
となっている。

東京や大阪近郊にお住まいの方なら1週間、日々の生活や通勤でモデルSをお使いいただき、高級電気自動車のある生活とそれによってご自身の価値観・考え方がどう変わるかを、試すことかできるだろう。

東京や大阪まで遠い方も、週末2日間コースを選べば、モデルSの貸し出しと併せてテスラ専用普通充電器のある個性豊かなホテルや旅館の1泊2日チケットがプレゼントされるというから、この機会にテスラ車オーナーとして小旅行を楽しんでみてはいかがだろう?

ご応募はこちらから
テスラモーターズジャパン Drive to Believe キャンペーン
ts.la/2mvnS1Y