ジャガー・ランドローバー・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン)は、ジャガーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファーの上田桃子選手と木戸愛選手、ランドローバーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファーの藤田寛之選手を起用した。


 上田選手と木戸選手は、ゴルフ界の第一線で活躍を続ける高いパフォーマンスや観客を魅了する芸術的なプレースタイルがジャガーのブランド精神である"THE ART OF PERFORMANCE"を体現する存在であり、藤田選手は自らに限界を設けず長年にわたり高みを目指し挑戦を続ける姿勢が、ランドローバーのブランド精神である"ABOVE & BEYOND"と合致することから、今回の契約に至った。

JAGUAR LandRover
 上田選手と木戸選手にはジャガー「F-PACE」を、藤田選手にはランドローバー「RANGE ROVER」を提供し、両ブランドの魅力をゴルフファンに伝える役割を担う。今後3選手は、ブランド・ロゴが入ったキャップやウェア、ゴルフバッグ等のアイテムとともにし、国内外のトーナメントに参加予定。

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ゴルフツアーの協賛やオーナー向けゴルフ・トーナメントの開催など、ゴルフに注力した活動を積極的に行っている。既に2016年から宮里美香選手とランドローバーのアンバサダー契約を結んでいるが、新たに上田選手、木戸選手、藤田選手をブランド・アンバサダーに加え、ゴルフとの関わりをより強化して行く。各アンバサダーを通じ、ジャガーおよびランドローバーのブランド認知拡大を図り、さまざまなシーンで選手や生涯スポーツであるゴルフをサポートする。


上田選手コメント:この度、ジャガーのブランド・アンバサダーに就任でき、大変嬉しく思います。「F-PACE」の乗り心地も快適ですし、スタイリッシュなスタイルと内装が素晴らしく、ますますドライブすることが楽しみになりました。これからは、ジャガーのブランド・アンバサダーとしてクルマの魅力も伝えていきたいと思います。


木戸選手コメント:普段から運転することが好きなので、今回、ジャガーのブランド・アンバサダーに就任でき、大変光栄に思います。「F-PACE」の乗り心地はとても快適で、ドライブに出掛ける機会がこれから増えていくと思います。これからは、ジャガーのブランド・アンバサダーとして、ジャガー「F-PACE」で移動し、試合ではキャップ左側に付けるジャガー・ロゴと一緒に戦います。私のゴルフと、ジャガーの魅力を皆さんに伝えていければと思います。


藤田選手コメント:「RANGE ROVER」の大ファンで2000年から所有し、現在5台目となります。今回、このようにランドローバーの新ブランド・アンバサダーに就任でき、とても光栄で本当に嬉しく思っております。トーナメントの移動にランドローバー様からサポートをいただけて、憧れのロゴを入れて試合で戦えることを夢のように感激しております。ランドローバーとともにさらなる高みを目指していきます。

Related Gallery:JAGUAR LandRover Golf

■ジャガー 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp/index.html
■ランドローバー 公式サイト
http://www.landrover.co.jp/index.html