シトロエン、日本初展示となる新型「C3」のディーラー巡回イベントを開催!
Related Gallery:Citroën New C3 Road Show

プジョー・シトロエン・ジャポンは4月8日(土)から6月25日(日)まで、今夏に日本導入予定の新型「シトロエン C3」が全国11拠点のシトロエン正規販売店を巡回する「New C3 Road Show」を開催すると発表した。個性的なデザインで注目を浴びている新型C3にいち早く触れてみたい方は、是非ともこの機会をお見逃しなく。

C4 カクタスを思わせる個性的なデザインに

シトロエン C3は、これまで日本市場でもラインアップにおいて50%以上の割合を占めてきた主力モデル。2016年のパリ・モーターショーで3代目へと7年ぶりにフルモデルチェンジした。

先代の丸みを帯びたデザインから、シトロエンの新世代デザイン言語を採用し個性的なエクステリアに大きくイメージチェンジしたボディは、全長3,995mm × 全幅1,750mm × 全高1,495mmと、先代よりわずかに大きく(そして低く)なったものの、現代の水準から見たら依然としてコンパクト。ホイールベースは69mm延長されて2,535mmとなった。前後のドアには、日本でも限定200台が販売されてあっという間に売れ切れた「C4 カクタス」から受け継ぐ「Airbump(エアバンプ)」が備わり、ユニークなデザインに一役買っている。これはドアを開けた際に傷を防ぐ実用的なアイテムでもあるのだ。



3気筒ターボ+6速AT

日本仕様のエンジンは最高出力110psを発生する1.2リッター直列3気筒ガソリン・ターボ。これに組み合わされるトランスミッションは、C4 カクタスのセミAT「ETG5」に替わり、アイシンAW製6速オートマチック「EAT6」が採用された。

新型C3は安全運転支援装置も充実。前方車両だけでなく60km/h以下では歩行者も検知して(ただし自転車やオートバイは検知しない)衝突回避被害軽減を図る「アクティブ・セーフティ・ブレーキ」、意図しない車線逸脱を警告する「レーンデパーチャー・ウォーニング」、死角に入った車両の存在をドアミラーの警告灯で知らせる「ブラインドスポット・モニター」、センサーを用いてヘッドライトのハイ/ロービームを自動で切り替える「インテリジェント・ハイビーム」、カメラ・センサーが制限速度標識を認識して、インストルメントパネル内に表示する「スピードリミット・インフォメーション」などを装備する。



自動車で世界初採用の機能も

さらに新型C3には、デザインだけでなくユニークな機能も搭載されている。前方のオンボードカメラで撮影した画像や映像を、スマートフォン用アプリを通じてシェアできる「ConnectedCAM™」が、自動車として世界で初めて採用された。今回の展示イベントでは、来場者がこのConnectedCAM™で撮影した画像を、その場で印刷し、アルバムに収めてお持ち帰りいただけるという。

他にもiPadを使ったカーコンフィギュレーターで日本に導入される新型C3のカラーを選んでみたり、フランスでデザインされた「ラ・メゾン・シトロエン」と呼ばれる新しいシトロエン販売店のコンセプト(下の画像)もご覧いただける。


New C3 Road Show開催スケジュールは以下の通り。

4月8日(土)~4月9日(日) シトロエン中央
4月15日(土)~4月16日(日) シトロエン岡山
4月22日(土)~4月25日(火) シトロエン京都(京都駅前で特別展示)
4月29日(土)~5月7日(日) シトロエン堺
5月13日(土)~5月14日(日) シトロエン金沢
5月20日(土)~5月21日(日) シトロエン三重四日市
5月27日(土)~5月28日(日) シトロエン名古屋中央
6月3日(土)〜6月4日(日) シトロエン浜松
6月10日(土)~6月11日(日) シトロエン長野
6月17日(土)~6月18日(日) シトロエン横浜緑
6月24日(土)~6月25日(日) シトロエン千葉

クーポン提示でミニカーをプレゼント!

さらに、期間中にイベント開催ディーラーでウェブサイトから申し込んだクーポンを提示すれば、キュートな新型C3の3インチミニカーがプレゼントされるそうだ。開催ディーラーの場所など、詳しい情報についても以下の公式サイトでご確認いただきたい。


シトロエン公式サイト
http://www.citroen.jp/

ALL NEW CITROEN C3 ROAD SHOW
http://web.citroen.jp/news/2017/c3-road-show/