【ビデオ】2006年型フォード GTが、1マイルの世界最速記録を更新! その速度は約472.5km/h!
停止状態から1マイル(約1.61km)の距離に達した時の速度を競う「テキサス・マイル」では、驚異的に速い「フォード GT」を見ることも珍しくない。2013年には、ヘネシー・パフォーマンス社がチューニングしたフォード GTが267.6mph(430.83km/h)という最速記録を打ち立てている。しかし先週末、M2Kモータースポーツがカスタムした2006年型フォードGTが、これを塗り替える293.6mph(472.5km/h)を叩きだし、世界記録を更新した。ブガティ「シロン」の最高速度を凌ぐスピードに、わずか1マイルで到達したのだ。

M2Kのフォード GTは、Accufab Racingが組み上げた2基の巨大なターボチャージャー付きフォード製5.4リッターV型8気筒エンジンを搭載し、MoTeC製の各種コントローラーがECUやイグニッションなどを制御する。これらのチューニングと調整を担当したのはNCS Designs。サスペンションと空力はAhlman Engineeringが手掛けた。200mph(約322km/h)を超えれば最新スーパーカーの領域だが、300mph(約483km/h)ともなればNHRA(全米ホットロッド協会)のドラッグレース専用車両の領域だ。今後もM2Kのマシンがさらに記録を伸ばすことを期待しよう。

Here is the in car video of M2K Motorsports's Standing Mile World Record 293.6 MPH run (3/26/2017) equipped with an...

Posted by NCS Designs on Sunday, March 26, 2017


By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー