現在東京ビックサイトで開催されている、第7回 『Interpets 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜』に今年は、国内外自動車メーカー6社が出展している。今年は、世界17カ国・403社が出展し過去最大規模の開催となっている。

volkswagen
フォルクスワーゲンは、2014 年から連続してペット関連イベントに参加中で、 7 人乗りコンパクトミニバン「Golf Touran(ゴルフ トゥーラン)」と共に今回多くのペットアイテムを参考出品している。


会場のアンケートコーナーにて回答すると VW オリジナルグッズを抽選でプレゼントされる企画や、VW ペットアイテム、オリジナルグッズ&アクセサリー販売コーナー等も設置し会場で注目を集めていた。


ルノーは、イオンペットとのコラボレーション第2弾として、獣医師が監修したペットアイテムを装備した限定車ルノー カングー ウィズ ペット(20台限定)を会場内で発表した。

toyota
トヨタは、「人」「イヌ」にとって快適で安全な社会を目指し、TOYOTA DOGサークルを立ち上げイヌをモチーフにした車両を展示。

honda honda
ホンダは、コンセプトカー「FREED+Dog CONCEPT」を出展。人やペットの高齢化に伴いビルトインスロープ、オートサイドステップ、冷暖ベット、見守りモニター、ビルトインウォーターサーバー等の装備を提案している。このコンセプトモデルは、ホンダアクセス従業員有志の自発的な活動から生まれたクルマだ。

volvo
ボルボは、先日発表されたV90にドックゲートを装着したモデル等を展示し、人とペットのライフスタイルも紹介している。

第7回 『Interpets 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜』
開催日時:3月31日・4月1日・2日 10:00〜17:00
開催場所:東京ビックサイト 東1・2・3
入場料:一般1,500円 / 小学生以下、ペット来場無料

■Volkswagen 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html
■ルノージャポン 公式サイト
http://www.renault.jp/
■ホンダ アクセス 公式サイト
http://www.honda.co.jp/ACCESS/
■ボルボ・カー・ジャパン 公式サイト
http://www.volvocars.com/jp
■トヨタ 公式サイト
https://toyota.jp/
■メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/