ダッジ、「チャレンジャー SRT デーモン」に付属する特製ツールボックスの中身を一部公開
Related Gallery:Dodge Challenger Demon Snap-On Tools

熱烈な期待が寄せられているダッジの新型パフォーマンスカー「チャレンジャー SRT デーモン」には、
専用クレート(ツールボックス)が付属することが分かっている。だが、2月に公開されたティーザーでは、その中身に関して「専用スペア・ホイールとデーモン・ブランドのツールが含まれる」と発表されただけで、詳しい内容については伏せられていた。しかし、ようやくその一部が明らかになったので、クールな写真と共にご紹介したい。

全てのツール、パーツはデーモンのロゴ入りだ。スナップオン製のツールはサーキットで素早くタイヤ交換するために有用な物ばかり。油圧式ジャッキ、充電器付きコードレスインパクトレンチ、トルクレンチ、タイヤ空気圧ゲージが揃っている。また、作業中にボディの傷つきを防ぐフェンダーカバーや、側面にロゴが入ったキャリングバッグも含まれる。もちろん、これらのツールはデーモンを購入する人だけが所有できる限定仕様だ。

タイヤ交換以外の作業も行いたいなら、自分自身でツールを追加する必要があるだろう。しかし、このクレートは公道を走行した後、サーキットでレース用タイヤに履き替えなければならないウィークエンド・ドラッグレーサーやオートクロス・ドライバーには打って付けの装備になるはずだ。ダッジによれば、クレートの中には全部で6点のツールと12点のパーツが入っているという。専用のホイールに加え、「デーモン・トラックパック・システム」や「ディレクト・コネクション・デーモン・パフォーマンス・パーツ」と呼ばれるアイテムもあるようだ。それらがどのようなものであるかは、デーモンが発表される4月11日が近づけば明らかになるだろう。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー