SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
スズキ株式会社は、ストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに、750ccの新型モデル「GSX‐S750 ABS」を追加し、3月30日より発売する。
「GSX‐S750 ABS」は、2016年10月にドイツ・インターモトで発表したモデルで、低く構えたアグ レッシブなスタイリングや、スーパースポーツバイク「GSX‐R750」(海外向けモデル)ゆずりのスムーズな スロットルレスポンスと爽快な走りを特長とする。

SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
「GSX‐S1000」に次ぐ、GSX‐Sシリーズの新型モデルとして、一般公道での扱いやすさを追求した 高出力の749cm3エンジンを搭載し、3段階から選択可能なトラクションコントロール、ラジアルマウントフロントブレーキキャリパーなどを採用した。また、スポーティーな印象を与えるペータルブレーキディスクや、 力強さを感じさせるテーパー形状のハンドルバーを装備した。

SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
エンジンは、一般公道での扱いやすさを追求した高出力(最高出力83kW/10,500rpm、最大トルク80Nm/ 9,000rpm)の749cm3直列4気筒を搭載。 発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、 エンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」を採用し、発進・停車を繰り返す市街地走行 などでの操作性を向上。

SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
GSX‐Rシリーズ直系エンジンを搭載したストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに相応しい、 低く構えたアグレッシブなスタイリングとし、「GSX‐S1000」と共通イメージの躍動感あふれるラインと、牙を模したポジションランプを装備したヘッドランプスタイルを採用している。前後輪に花弁形状のペータルブレーキディスクや、10本スポークのアルミ製キャストホイール、 新パターンのブリヂストン社製タイヤを採用し、強力な制動力を発揮するラジアルマウントフロントブレーキキャリパーや、新設計のスイングアームを装備するなど、スポーティーな印象を与える足回りで「走りの質感」を表現している。

SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
■GSX‐S750 ABS
○カラー:黒/青「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」、赤「パールミラレッド」、黒「マットブラックメタリックNo.2」
○メーカー希望小売価格(消費税8%込):969,840 0円
■発売日:2017年3月30日

■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/


Related Gallery:SUZUKI 2017 GSX-S750 ABS
SUZUKI 2017 GSX-S750 ABSSUZUKI 2017 GSX-S750 ABSSUZUKI 2017 GSX-S750 ABSSUZUKI 2017 GSX-S750 ABSSUZUKI 2017 GSX-S750 ABSSUZUKI 2017 GSX-S750 ABS