【ビデオ】初めてフェラーリの名前を冠したクルマが、70年前に走り始めた日を再現
一昨日の2017年3月12日は、フェラーリにとって記念すべき日だった。ちょうど70年前の同じ日に、創設者エンツォ・フェラーリの名前を冠した最初のクルマが初めて走ったのだ。それは現在の世界で最も有名なスーパー・スポーツカー&レーシングカー・コンストラクターの歴史が走り始めた瞬間でもある。

1947年3月12日、フェラーリのファクトリーで初めて製作されたクルマがイタリア・マラネッロの公道を走った。エンツォ自身がステアリングを握る「125 S」と名付けられたそのクルマには、アルファ ロメオ出身のエンジニアであるジョアッキーノ・コロンボを中心に、ジョゼッペ・ブッソ(今世紀になるまでアルファ ロメオの市販車に積まれていたV型6気筒エンジンの基本設計も手掛けた)、ルイジ・バッツィ(1935年にアルファ ロメオの8気筒エンジンを前後に2つ搭載した「ビモトーレ」を作りだした)らが開発した排気量1,497ccの小さなV型12気筒エンジンが搭載されていた。その車名は1気筒あたりの排気量とスポーツカー・タイプを意味する「S」の文字を組み合わせたものである。

- Enzo Ferrari con il figlio Alfredo (Dino) ,a sinistra nella foto, osservano l'assemblaggio di un motore.La 125 S È posizionata all'entrata della fabbrica Ferrari.

フェラーリのシンボルとして知られる"跳ね馬"は、それ以前にもレーシング・チームとしてのスクーデリア・フェラーリが走らせていたアルファ ロメオのレーシングカーに描かれていたが、これを象ったエンブレムがノーズに付けられたクルマはフェラーリ 125 Sが最初である。我々が思い浮かべるイタリアン・レッドよりも暗い赤色で塗られたこの125 Sが、まだ小さかったフェラーリ社の門を出て、アベトーネ・インフェリオーレ通りからマラネッロの街に走り出ていく様子を、フェラーリはその70周年を祝うビデオで再現している。

- 125 S, la prima vettura costruita dalla Ferrari nel 1947.- Nella foto la vettura replica realizzata nel 1987 dalla carrozzeria Dino Cognolato di Vigonza, Padova.- 125 S, la prima vettura costruita dalla Ferrari nel 1947. - Nella foto la vettura replica realizzata nel 1987 dalla carrozzeria Dino Cognolato di Vigonza, Padova.

もっとも、実際に125 Sが70年前の3月12日に初めて走り始めた時は、まだボディが架装されていない状態だったそうだ。実戦デビューはそれから2ヶ月後の1947年5月11日、フランコ・コルテーゼがドライバーを務め、イタリアのピアチェンツァ・サーキットで行われたレースに出場。残り数周までトップを走っていたが、燃料ポンプに問題が発生しリタイアする。これをエンツォは「前途有望な失敗作」と呼んだという。彼の予言通り、それから僅か9日後の5月20日には、同じコルテーゼのドライブで参戦したローマ・グランプリにおいて、フェラーリ車の初優勝を成し遂げる。この時、125 Sは40周のレースで137kmの距離を平均速度88.5km/hで駆け抜けたという。1947年に125 Sは有名なタッツィオ・ヌボラーリが制したパルマ・グランプリを含め、全部で6勝を挙げている。

ビデオでは途中で時が現代に移り、125 Sが最新のハイパーカー「ラ フェラーリ アペルタ」に変わる。70年前に1.5リッター118馬力だったV12エンジンは、6.3リッター800馬力に進化し、さらに電気モーターとの組み合わせで合計963馬力を発揮するまでになった。

Andrea Giovanelli - LaPresse

フェラーリではこのビデオを皮切りに、今年は "Driven by Emotion(情熱に突き動かされて)"をテーマに70周年を記念する数々の祝賀イベントを行うという。9月9日・10日の週末にはマラネッロで第1回「カヴァルケード・クラシック」の開催をはじめ、様々な催しで盛大に祝う予定だ。直接イベントに参加できない方も、以下のURLから特設サイトをご覧になり、70年に及ぶフェラーリの歴史に触れてみよう。

フェラーリ 70周年特設サイト
http://www.ferrari70.com/