ジャガーの「F-PACE」に3種類のルーフアクセサリーから選べる特別仕様車が登場
Related Gallery:JAGUAR F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGE

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは14日、ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」に特別仕様車「F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGE」を設定し、同日より36台限定で受注開始すると発表した。

「F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGE」は、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけた、2.0 リッター直列4気筒ターボチャージド・ディーゼル「INGENIUM」エンジン(最高出力180ps・最大トルク430Nm)を搭載する「F-PACE PRESTIGE」(2017年モデル)をベースとした特別仕様車。自然光を採り入れ広々とした空間を演出するパノラミックサンルーフや、存在感を増す20インチのブラックホイール、 ウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキーなど、人気の高いオプションが標準装備されている。さらに、スポーツルーフボックス、ルーフマウント・サイクルキャリア、ウォータースポーツキャリアという3種類のルーフアクセサリーの中から、ライフスタイルや趣味に合わせてお好きなものを1点選択できるという。ボディ・カラーもグレイシャーホワイト、アンモナイトグレー、ダークサファイアの3色(各色12台限定)から選べる。消費税込み価格は767万6,000円。

Autoblog記者が計算してみたところ、ルーフアクセサリー以外のオプションを足しただけでも合計金額は798万2,000円となった。この仕様がお気に召したら非常にお買い得と言える。F-PACEのルーフにスポーツの道具を積んで出掛けたい方は是非、お早めにご検討を。


F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGEの主な特別装備は以下の通り。

・室内に自然光を採り入れ、ゆったり広々とした空間を演出する、スライド式パノラミックルーフ
・20インチ「Blade」5スポーク アロイホイール(グロスブラックフィニッシュ)
・ウェアラブル技術を活用したウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキー(テールゲートの「Jaguar」のロゴマークにアクティビティキーを近づけるだけで、車両の施錠/開錠が可能)
・電動テールゲート
・ステアリングホイールヒーター
・プライバシーガラス
・LEDヘッドランプ(コーナリングランプ付)およびオートマチックハイビーム
・レーンキープアシストおよびドライバーコンディションモニター
・アクティビティに合わせて選べる3種類のルーフアクセサリーパッケージ



1. スポーツルーフボックス・パッケージ
長尺物のスポーツギアの積載に適したロック機構付きルーフボックス(容量320リットル)とグロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーを装備

2. サイクルキャリア・パッケージ
装着が容易で、ロック機構付きのルーフマウント・サイクルキャリアとグロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーを装備。1つのホルダーに1台の自転車を載せることができ、F-PACEには3つのホルダーを使用して最大3台まで積載が可能

3. ウォータースポーツキャリア・パッケージ
サーフボード、カヤック、セールボードなど、さまざまなウォータースポーツギアを運搬できる多機能なウォータースポーツキャリアとグロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーを装備


ジャガー ジャパン 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp