GOODYEAR EAGLE F1 ASYMMETRIC 3
日本グッドイヤー(代表取締役社長 金原雄次郎)は2月1日よりリプレイス市場向けに発売開始した、ウルトラハイパフォーマンス「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3」が、ポルシェ新型パナメーラに採用されたことを発表した。
ポルシェの技術承認を取得した「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3」は、欧州グッドイヤーで開発された高性能タイヤEAGLE F1 ASYMMETRICシリーズの3代目で、シリーズはこれまでポルシェをはじめ、メルセデスベンツ、BMW、AUDI、ジャガー等、数多くのハイパフォーマンスカーに採用されている。初代パナメーラにはEAGLE F1 ASYMMETRICが採用され、今回7年ぶりのフルモデルチェンジを行う新型パナメーラにも、シリーズ最新モデルである「EAGLE F1 ASYMMTRIC 3」が採用された。

■日本グッドイヤー 公式サイト
https://www.goodyear.co.jp