Renault KANGOO couleur
 ルノー・ジャポン (所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、 南フランスの地中海に面した港町マルセイユから見渡す、多くの芸術家をも魅了した青い海をイメージした限定車「ルノー カングー クルール」を、3月2日から販売する。

26% 120-0.3-0
 ルノー カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州では LUDOSPACE(遊びの空間)と呼ばれて親しまれている。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジ スペースなど、ルノー カングーにはたくさんの工夫が凝らされている。

59% 120-0.3-0
 フランス語で色を意味する「クルール」を車名に持つルノー カングー クルールは、 ルノー カングーを日本オリジナルのボディカラーで彩った限定車。第6弾となる今回は、温暖な気候と豊かな食文化、そして多くの芸術家を魅了してきたフランスでもっとも有名な港町マルセイユから見渡す、青く広がる地中海の色をイメージした。
 「ルノー カングー クルール」のベースグレードは、ゼンのEDC・6MT、 ボディカラー名は、「ブルー マルセイユ M」。販売台数は、エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)モデルが 70 台、(6MT)モデルが 30 台の限定。希望小売価格(消費税込み)は、EDCモデル 2,590,000円、6MTモデル 2,470,000円。

Related Gallery:Renault KANGOO couleur
■ルノー 公式サイト
http://www.renault.jp/