マクラーレン・ホンダ、今夜20時より新型F1マシン「MCL32」の発表会をインターネット配信!
マクラーレン・ホンダは24日の日本時間20時より、2017年FIAフォーミュラ・ワン(F1)世界選手権に参戦する新型マシン「MCL32」の発表会をインターネットを通じて世界配信する。

視聴方法は、以下の3通り。マクラーレン公式サイトおよび公式YouTubeチャンネル、公式Facebookページでの公開となる。

・TEAMStream (http://www.mclaren.com/formula1/)
・McLaren YouTube channel (https://www.youtube.com/user/OfficialMcLarenVids)
・McLaren Facebook (https://www.facebook.com/McLaren.Racing/)

2017年のF1を戦うマシンは、1981年以来の伝統となっていた「MP4」の名称を使用せず、新たに「MCL32」となることがすでに発表されている。そもそも、1981年の「MP4/1」から昨年型「MP4-31」まで使われていたMP4とは、レーシング・ドライバーのブルース・マクラーレンが興したチームと1980年に合併した、当時のロン・デニス率いる「プロジェクト4」に由来する。その名称と共に長いことチームで覇権を握ってきたロン・デニスが昨年解任されたことを受けて、"P4"の名前が外されることになったと見られている。

注目のホンダ製パワーユニットも、今年は大幅に設計が見直され、従来よりさらにコンパクトになると報じられている。なお、昨年限りでモービルがスポンサーを降りたことから、今年は燃料と潤滑油をBPカストロールが供給することに決定している。マシンのカラーリングも大幅に変わる見込みだ。発表の瞬間をどうぞお見逃しなく!