アウディ・ジャパン、実車を置かずに仮想空間でクルマが見られる「Audi VRテクノロジー体験イベント」を実施
Related Gallery:Audi VR

アウディ ジャパンは、実車を置かない"仮想空間のショールーム"ともいえる「Audi VR(バーチャル リアリティ)テクノロジー体験イベント」を、2月25日(土)、26日(日)に三井アウトレットパーク木更津、3月4日(土)、5日(日)に神戸三田プレミアム・アウトレットにおいて実施すると発表した。

このAudi VRテクノロジー体験イベントは、ドイツで開発されたVRヘッドセットを装着し、「かつてないリアリティでディテールに至るまで」アウディの現行モデルを仮想体験できるイベント。来場者は興味のあるモデルを好みの仕様に変え、仮想空間上で確認することができる。そのクルマの周囲をめぐったり、運転席や助手席に座ったり、インテリアの各部分を間近に観察することや、さらにはエンジンルームを覗き見るような特別な体験も可能だという。

このAudi VRテクノロジー体験のデバイスセットには、高性能VRヘッドセットである「HTC Vive」とトラッキング・システムが組み合わされており、アウディというクルマを通して、「より自然なバーチャル体験」に触れられる機会を提供するとのことだ。

今回のVRテクノロジー体験は、アウディがドイツ ミュンヘン空港のコーポレートショールーム「my Audi Sphere(マイ アウディ スフィア)」で展開している、最新のVRテクノロジー施策の一つ「Audi Walking VR experience」を日本向けにアレンジしたもので、屋外では世界で初の実施となる。

また、アウディ ジャパンではこのイベントと連動して、「Audi VRテクノロジー体験キャンペーン」も行う。会場へ足を運べない方も、特設サイトから応募すれば、アウディのドイツ本社工場見学やアウトバーンでの走行体験まで含まれる、ベルリンとミュンヘンを巡る6日間のプレミアムツアーや、家庭用ハイスペックVRヘッドセット、360°撮影ができるカメラなとが抽選で当たる。

ハイテクなシミュレーション・ツールを積極的にビジネスに採り入れているアウディは、2016年6月にドイツ・ミュンヘン空港のターミナル1と2の間に位置するミュンヘンエアポートセンターにあったAudi Forumを「my Audi Sphere」にリノベーションし、アウディのもつ最先端のVR技術を使ったショールームをオープン。また、アウディの販売活動をデジタルによってつなぐサイバーストア「Audi City(アウディ シティ)」も、2012年にロンドンで第1号店がオープンし、現在はベルリン、ロンドン、パリ、イスタンブール、北京、モスクワといった国際的な大都市の商業地区で展開している。このAudi Cityは、革新的なデジタル技術と実際のディーラーの強みを融合したショップで、好みのアウディモデルを自分用にカスタマイズし、ほぼ実寸大のスケールでスクリーンに映し出すバーチャルな体験ができる。

アウディ ジャパンでも、今回のような最新VR技術への取り組みをはじめ、アウディ・ブランドの先進性を体験できるような様々な活動を今後も予定しているそうだ。


Audi VRテクノロジー体験イベント
期間:2017年2月25日(土)、26日(日)10:00~17:00
場所:三井アウトレットパーク木更津 ピアストリートイベントスペース
〒292-0009 千葉県木更津市金田東3-1-1

期間:2017年3月4日(土)、5日(日)10:00~17:00
場所:神戸三田プレミアムアウトレット Jimmy choo横イベントスペース
〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台7-3

会場ではアンケートに協力すると、AudiオリジナルVRコンテンツを楽しむことのできるAudi VRスコープがプレゼントされる。


Audi VRテクノロジー体験キャンペーン
期間:2017年2月20日(月) ~ 3月20日(月)
賞品 / 当選者数:
ドイツでのプレミアムなAudi体験の旅 / 1組2名様
HTC Vive / 10名様
RICOH THETA SC / 25名様
Amazonギフト券5,000円分 / 30名様

キャンペーンURL:
http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/special_offer/present_event/vrexp.html