よりエモーショナルに、先進的に!! 「プリウスPHV」用カスタマイズパーツがモデリスタから登場!!
Related Gallery:2017 Toyota Prius PHV Modellista

トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタプリウスPHV」用のカスタマイズパーツを2月15日より販売開始した。

製品の開発コンセプトは、「EMOTIONAL ADVANCED STYLE」。プリウスPHVの先進的なイメージをさらに高め、スポーツカーと見紛うような情感あるスタイリングを創出するカスタマイズアイテムとしてPHV専用のエアロパーツを中心にラインナップされている。

エクステリアアイテムとしては、先進的でキレの良いスポーティなスタイリングを実現するフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートの3点で構成される「MODELLISTAエアロキット」が登場。もちろん、単品でもセレクトできる。

The crossrail bridge at One Canada square, near Adam's Place.
また、ポイント装飾として定番のメッキの輝きにより上質さとプレミアム感を高めるガーニッシュセットの「クールシャインキット」、プリウスPHVの特徴的な切れ長のヘッドライトをより強調する「ヘッドライトガーニッシュ」も設定された。

足元のドレスアップとしては、エアロフィンを配したデザインとホイールナット部をカバーする大型センターキャップが特徴のアルミ&タイヤホイールセット「WingDancerⅦ」等がラインナップ。15~18インチまで幅広いニーズに応えてくれる。


インテリアアイテムでは、2種類のインテリアパネルセットがPHV専用品として用意された。画像は、重厚な金属感が先進的な車両とマッチする「ヘアライン調×メッキ調」パネルを装着したイメージ。

インテリア中央のデザインがPHV専用設計となっているので、プリウス用とは違う、シフトノブ周りのパネルも含んだパネルセットセット内容となっている。



画像は、モダンでシックな雰囲気の「黒木目調×メッキ調」。プリウスPHV用としては、茶木目調やメタルモノグラム調が用意されており、プリウス用とは少し違うカラーがラインナップされている。

プリウスPHVは専用のブラックフレームの大型ディスプレイがセンターにレイアウトされている(一部グレード除く)のが特徴なだけに、ダークやシルバー系のパネルがフィットしそうだ。

その他、ブルーのほのかな光が室内空間を演出する「LEDブルーライティングキット」や乗降時のサポートになる「LEDスマートフットライト」など、プリウス同様にラインナップされている。

基本はプリウスシリーズなので外装系のプリウスPHVオリジナルパーツがメインだが、今後、インテリアでもプリウスPHVにぴったりな、電気系アイテムのラインナップの追加も期待したい。

トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/


プリウスPHV MODELLISTA イメージムービー