ーストラリアのポルシェ販売店が、未発表の「ケイマン GT4 RS」についてうっかりSNSで漏らす
2015年に登場したポルシェケイマン GT4」は、エンスージアストがずっと夢見てきたようなクルマだった。ミド・エンジンの「ケイマン」がついに束縛から解き放たれたとき、50年以上の歴史を誇る「911」の影から抜け出して、ようやくその実力を見せつけたのだ。当時、我々はこのGT4を試乗して非常に気に入ったのだが、これよりもさらに速く、軽く、増強されたバージョンで出ると聞いて膝が震えている。ポルシェからの公式発表はまだないものの、「ケイマン GT4 RS」というモデルについて、オーストラリアのポルシェ・ディーラーがうっかり漏らしてしまったようなのだ。

オーストラリアの新車情報メディア『CarAdvice』では、「ポルシェセンター ブリスベン」というディーラーのInstagramに、まだ発表されていないケイマン GT4 RSの詳細が投稿されたと報じている(現在は削除)。ここで最も注目すべきは、GT4に搭載された3.8リッター・エンジンを上回る、4.0リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを採用すると明記されていたことだ。ポルシェは全ラインアップのターボ化を推し進めているため、GT4 RSは大排気量で自然吸気の水平対向6気筒が存分に美声を響かせる最後のポルシェになるかもしれない。もし、これが確かな情報であるならば、このエンジンはポルシェ「911 GT3 RS」が搭載する最高出力500psの自然吸気水平対向6気筒をデチューンしたものになるのかもしれない。

本当にケイマン GT4 RSが登場するなら、「RS」の名前が象徴するような、さらなる軽量化にアグレッシブなエアロパーツ、ワイドなタイヤ、強化されたサスペンションを装備することが期待される。同時に限定生産となることや長い順番待ちリストも、もちろん見込んでおくべきだろう。現時点(2月15日)では依然としてポルシェからの正式発表はないが、もし事実であるなら、3月のジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアとなる可能性が高い。


By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー