【東京オートサロン2017】これがホンダ「ヴェゼル」!? 力強いRVテイストにカスタマイズされた「ヴェゼル・ギア」が登場!!
Related Gallery:TAS2017 Honda Vezel Gear

満を持して投入されたトヨタのクロスオーバー「C-HR」が発売され、クロスオーバー市場の競争が激化している。

そのような中、東京オートサロン 2017に、人気クロスオーバーのホンダヴェゼル」をベースにホンダアクセスの有志が自発的にカスタマイズした「ヴェゼル・ギア」が登場した。

ヴェゼルは、フィットをベースとしたクロスオーバーで、流麗なフォルムをまとい、都会的なイメージを感じさせるデザインに仕上げられている。

しかし、このヴェゼル・ギアは、ヴェゼルという名前は付いているものの全く別物にカスタマイズされており、ホンダ「エレメント」やトヨタ「FJクルーザー」のようなアメリカンなSUVを思わせるスタイルになっているのだ。


リアのスペースは、ピックアップトラックのような荷台が用意されており、アウトドアで活躍しそうなまさにギアという名前にふさわしい仕上がりになっている。

過去にもこのようなスタイルのトヨタ「bBオープンデッキ」や、現行ではダイハツ「ハイゼット・デッキバン」等もあるが、今の若者にはこのようなクロスオーバーベースのタイプが好まれそうだ。


インテリアは、ボディカラーのイエローと同色をポイントに使って、アウトドアテイストにトータルコーディネートされている。

また、ダッシュボードやシフトノブ周りにアシストグリップのようなデザインを採用することで、ヴェゼルのすっきりとしたクールなインテリアをタフなクロカン的なイメージにうまくチェンジさせており、ギアとしての世界感がうまく表現されていた。



いま販売されているSUVはざっくり言うとガンダムを思わせるロボ的なイメージの物が多く、このヴェゼル・ギアは定番的なテイストながら逆に新鮮に感じられた。クルマは足と割り切る若者たちのギアとして、このヴェゼル・ギアはフィットする一台となりそうだ。


ホンダアクセス 公式サイト
http://www.honda.co.jp/ACCESS/