「スマート フォーツーカブリオ」にシックな2つの特別仕様車が登場
Related Gallery:smart cabrio macchiato and espresso

メルセデス・ベンツ日本は7日、「スマート フォーツー カブリオ」の特別仕様車「smart cabrio macchiato(スマート カブリオ マキアート)」および「smart cabrio espresso(スマート カブリオ エスプレッソ)」を発表。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ、2017年3月31日までの期間限定で注文を受付けている。

ベースとなったスマート フォーツーカブリオは、3世代目にあたるメルセデスのシティ・コンパクト「スマート フォーツー」に電動開閉式ソフトトップを備えた超小さなオープンカー。今回発表された2台の特別仕様車は、このスマートフォーツーカブリオの人気が高い国イタリアをモチーフにしているという。イタリアでスマート フォーツー カブリオは、2016年に2,000台以上が販売され、同国で最も売れたオープン・モデルになったそうだ(自社調べ・ロードスター・モデルは除く)。



ソフトトップにはシックなベージュを採用し、ボディカラーはコーヒーに因んで「マキアート」がクリスタルホワイト、「エスプレッソ」がディープブラック。スマートの特徴であるトリディオンセーフティセルやフロントグリル、ドアミラーも同色となる。インテリアは、シートヒーターを搭載した本革シートを標準で装備する。

リアに搭載するエンジンは、排気量897ccの直列3気筒ターボ。最高出力90psと最大トルク13.8kgmを発揮し、6速オートマチック・トランスミッションを介して後輪を駆動する。JC08モード燃費は22km/Lと発表されている。2人乗りの小さな車体は、全長2,755mm×全幅1,665mm×全高1,540mm、ホイールベース1,875mm。最小回転半径は3.3mと世界最強の取り回しやすさを誇る。



消費税込み価格は、どちらも255万円。なお、今回の発表にあわせて、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション(東京/大阪)」では、特別仕様車の展示および期間限定でのSNSキャンペーン(2月28日まで)を開催するという。展示車両の写真をソーシャルメディア等に投稿すると、"macchiato"および"espresso "をコンセプトに開発されたオリジナルクッキーが先着数量限定でプレゼントされるそうだ。キャンペーンの詳細はこちらからご確認を


スマート 公式サイト
http://www.smart-j.com/