日本導入わずか5台の限定モデル「シボレー コルベット グランスポーツ コレクター エディション」が発売
Related Gallery:Chevrolet Corvette Grand Sport Collector Edition

ゼネラルモーターズ・ジャパンは7日、「シボレー コルベット グランスポーツ」の内外装をさらにレーシーに仕立てた限定モデル「シボレー コルベット グランスポーツ コレクター エディション」を発表。同日より全国のシボレー正規ディーラーネットワークで販売開始した。

ベースとなったシボレー コルベット グランスポーツは、2016年11月に日本へ導入された新グレードの高性能モデル。最高出力466ps/6,000rpmと最大トルク64.2kgm/4,600rpmを発生する6.2リッター自然吸気V型8気筒エンジンと、磨き上げられた足回りやエアロダイナミクスが特長だ。その名前は1963年に製作されたレーシングカーに由来する。

今回の"コレクター エディション"では、「シボレーがレース活動で培ったテクノロジーを惜しみなく取り入れたエキサイティングなパフォーマンスはそのままに、エクステリアおよびインテリアをさらにレーシーかつ精悍に仕上げ、プレミアム感を高めた」という。

ワトキンスグレングレーメタリックで塗られたボディには、鮮やかなテンションブルーのフェンダーハッシュマークが入れられ、エンジンフードからリアハッチにかけてサテンブラックのストライプが施されている。足元には前19インチ/後20インチのブラックカップスタイル・ホイールとブラックのブレーキ・キャリパーを装備する。

インテリアは特別なテンションブルーとブラックのレザー&スウェード張りとなり、各部がブルーのアクセント・ステッチで縫製される。2トーンのGTバケットシートはヘッドレストに往年の名車をエンボス加工。フラットボトムのステアリング・ホイールには滑りにくいスウェーデッド・マイクロファイバーが巻かれる。さらに"Collector Edition"専用のシルプレートと、センターコンソールにはシリアルナンバーが刻まれたバッジも付く。



世界限定1,000台が生産され、日本に導入されるのはわずか5台。8速ATのみの設定で、消費税込み価格はベース車より50万円高となる1,277万円。この希少なコルベットが気になる方は、今すぐお近くのシボレー正規ディーラーへ。

<特別装備>
エクステリア:
・ワトキンスグレングレーメタリックカラー
・カーボンフラッシュバッジパッケージ
・テンションブルー ハッシュフェンダーマーク
・サテンブラック フルレングスストライプ
・ブラックカップスタイルホイール
・ブラックキャリパー

インテリア:
・テンションブルーフルレザー&スウェードラップドインテリア
・ブルーアクセントステッチ付ツートーンGTバケットシート(テンションブルー/ スウェーデッドマイクロファイバーインサート)
・ブルーアクセントステッチ(シート/インストルメントパネル/ ドア/ コンソール/ シフト&ブーツ/ ルーフライナー)
・シート(ヘッドレストにエンボス加工)&ステアリングホイールエンブレム
・スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング
・ブラッシュドアルミニウムインテリアハッシュマーク
・"Collector Edition" 専用シルプレート
・シリアルナンバーバッジ

<スペック>
外装色:ワトキンスグレングレーメタリック
ステアリング:左
全長4,515mm×全幅1,970mm×全高1,230mm
車両重量:1,600kg
乗員定数:2名
エンジン:V型8気筒OHV
総排気量:6,153 cc
最高出力:343kW (466PS) / 6,000rpm
最大トルク:630N・m (64.2kg・m) / 4,600rpm
駆動方式:後輪駆動
トランスミッション:8速AT