キャラウェイが製作したシボレー「コルベット エアロワゴン」の姿が明らかに!
Related Gallery:Callaway Corvette C7 AeroWagen
Callaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagenCallaway Corvette C7 AeroWagen

2013年、シボレーが「C7」と呼ばれる新型「コルベット」を発表すると、アフターマーケット市場は色めき立った。キャラウェイはこのC7を美しいシューティングブレイクに改造した「エアロワゴン」のレンダリング画像を公開し、我々は楽しみにその登場を待った。そして2016年になると、同社は年内に、しかも当初の計画より安い価格で発売できそうだと発表したが、その後は音沙汰がなく、新年を迎えてしまった。

このエアロワゴンにコンバージョンされたC7を手に入れたいと思う人は、もうしばらく確信のない期間を漫然と待ち続けなければならないだろう。だが、少なくともそれが実際にどんな姿になるのかは判明した。今回ご紹介する写真は、カリフォルニア州のチャックウォラ・バレー・レースウェイで行われたビデオ撮影時に撮られたもので、カリフォルニアのキャラウェイ・カーズでゼネラル・マネージャーを務めるピート・キャラウェイ氏がFacebookに投稿した。



作り替えられたルーフは1ピースのカーボンファイバー製で、C7のシールやヒンジ、ラッチ機構はそのまま使用されている。車重もいくらか軽量化されるそうだ。昨年4月にキャラウェイ・カーズ創設者のリーヴス・キャラウェイ氏が語ったところによると、オーナーはいつでもオリジナルの状態に戻すことが可能だという。当初、このコンバージョン・キットの価格は22,995ドル(約259万円)と発表されていたが、同氏は昨年、15,000ドル(約169万円)以下になると述べていた。現在はまだ、このキットがいつ顧客の手に渡るのかは不明だが、今回の公開された写真を見ると、それほど遠くないと思っていいだろう。


By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー